« 何故彼は浜辺で鍋を舐めている | トップページ | 高い丘のぼって街を見下ろせば »

2010年4月13日 (火)

さようなら まだ親指はわけもなく

さようなら まだ親指はわけもなく君の名前を打ちこめるけど (長瀬大)

※この作品は雑誌『CATALOGER』に掲載されました

|

« 何故彼は浜辺で鍋を舐めている | トップページ | 高い丘のぼって街を見下ろせば »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さようなら まだ親指はわけもなく:

« 何故彼は浜辺で鍋を舐めている | トップページ | 高い丘のぼって街を見下ろせば »