« 【感想】ツイッター(#kantantanka)に最近投稿された作品について | トップページ | 【緊急ポスト】「枡野浩一のかんたん短歌blog」が休止……だと……!? #kantantanka »

2010年4月22日 (木)

【感想】短歌ウルフRが選ぶ「一生モノ」の名作短歌7作品!

こんにちは。それはどうかと思います。
管理人です。

枡野浩一のかんたん短歌blog」更新されましたね!
枡野浩一さんには、本ブログについてもかるーく言及していただきました。
まあ「偉そう」って言われたんですけどね……。

しかし!

本ブログはあくまでも、
自分の作品の出来は棚にあげて読者の立場から、好きな作品だけを取り上げて、作者様を応援する!
というスタンスで感想をつづけていきます!

あ、でも今回は、少し趣向を変えて、
以前ポストした
【感想】短歌ウルフRが選ぶ短歌オールタイムベスト3作品
で取り上げることができなかった、名作すぎる作品を紹介します。

■感想

みずいろのつばさのうらをみせていたむしりとられるとはおもわずに (正岡豊/『四月の魚』

ベスト3に入れようか最後まで迷った美しすぎる名作です……。
無邪気な少年/少女性が、現実世界に、あっさりと、冷酷に剥ぎ取られてしまう。
感傷ベッタリになりそうでそうなっていないのは、
「むしりとられる」という強烈な言葉の印象のためなんでしょうか。

幸せにならなきゃだめだ 誰一人残すことなく省くことなく (加藤千恵/『ハッピーアイスクリーム』

不特定多数に向けた、力強い応援ソングです!
「幸せになってもいい」ではなく、「あなたとわたし」でもなく、
「全員が幸せにならなきゃだめだ」と言い切れる、世界に対するスタンス。
妥協に慣れてしまった大人にこそ突き刺さる名作だと思います!

あの夏の数かぎりなきそしてまたたつた一つの表情をせよ (小野茂樹)

この作品はカッコ良すぎです……。
管理人は、この作品を読むと「青春」とか「喪失」を想起します。
どこにも具体的な描写はないのに何故でしょうか。
もう失くしてしまった、キラキラした何かを思い出させて、心をチクッと刺すような、そんな傑作ですね。

庭先でゆっくり死んでゆくシロがちょっと笑った夏休みです (佐々木あらら/『ショートソング』収録作品)

「シロ」は反則だろ……常識的に考えて……。泣ける。
かなしい情景なのに、あったかく、ハッピーな余韻を残すのは何故なんでしょうね。
短歌をまったく知らない人、文芸に興味がない人にも届く、そんな名作です!

ジャングルの夜にまぎれてドーナツとアイスクリームを食べている。風。 (早坂類/『風の吹く日にベランダにいる』

非現実的で、幻想的な内容なのに、
情景が目に浮かぶどころか、温度や空気や匂いまで感じられる気がします……。
これが「詩」の力なのでしょうか? ふしぎ!
管理人の興味関心とは真逆の作風なのですが、好きにならざるを得ない圧倒的な魅力です!

手についた犬の匂いをいつまでも嗅いで眠りたいそんな雨です (柳澤真実)

ベスト3でも取り上げた柳澤真実さん。今回も取り上げないわけにはいきませんでした。
犬好きでこの作品が理解できない人はいない! そう断言したい管理人です!
憂鬱で、なんだかとても悲しい気分の時、ベッドにもぐりこんで、
この作品を思い出せば、どうにかまた立ちあがれる気がする……。
そんなか弱くて、だからこそやさしく響く名作です。

だいじょうぶ 急ぐ旅ではないのだし 急いでないし 旅でもないし (宇都宮敦/『ショー トソング』収録作品

この作品をはじめて読んだのは、もう何年も前のことですが、
短歌から離れた時期であっても、それから、幾度となく、様々な局面で思い出す作品です!
現実の世界は、急がないといけないようなことばかりですが、
この作品を口ずさむことで、やさしく許されていくような、
のんびりとでいいから、あと一歩前に進もうと思えるような、そんな不思議な力を持った傑作ですね。

*

短歌の良いところは、31音しかないので、簡単に暗記できるところではないでしょうか?

一度覚えてしまえば、いつでもどこでも、作品を思い出すことができる。
いろいろな状況で、暗記した作品を思い出して、ちょっとなぐさめられたり、ちょっとハッピーになったり……。

そんな「ちょっと」を与えてくれる、名作の数々を、今後も紹介していきたいと思っています。
もっとも、管理人の知っている作品は数少ないので、オススメ作品があればぜひ教えてください!

それでは!

人気ブログランキングへ

|

« 【感想】ツイッター(#kantantanka)に最近投稿された作品について | トップページ | 【緊急ポスト】「枡野浩一のかんたん短歌blog」が休止……だと……!? #kantantanka »

人の短歌を読みました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1356472/34338287

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想】短歌ウルフRが選ぶ「一生モノ」の名作短歌7作品!:

« 【感想】ツイッター(#kantantanka)に最近投稿された作品について | トップページ | 【緊急ポスト】「枡野浩一のかんたん短歌blog」が休止……だと……!? #kantantanka »