« 鋼鉄のカラダがじまん耳たぶは | トップページ | 【感想】ツイッター(#kantantanka)に最近投稿された作品について(2010.5.25) »

2010年5月25日 (火)

「第十回文学フリマ」ぶらり見学レポート

こんにちは。管理人です。
好きな「フォルクスワーゲン・ニュービートルの色」は「ベージュ」、
好きな「ブリオレ」は「ニュービートル・カブリオレ」、
欲しい「力」は「最後までやり切る力」です。
今年もよろしくお願いします。

2010年5月23日に東京都大田区産業プラザPioで開催された
「第十回文学フリマ」を見学してきました!

文学フリマは「なんでも文学」がコンセプトの「文科系同人誌即売会イベント」です。

ガチムチの体育会系で、カタギの世界に生きている管理人には一生縁のない世界だと思っていたのですが、
知り合いの夏己はづきさん(性格:さむらい)がちのはてから参加すると言うことなので、
おそるおそる見学に行くことにしました。

夏己さむらいさんとは、ツイッターなどを通じて、
短歌のプロモーション方法について議論を交わしたこともあり、
「短歌に興味のない文学好きに売り込む」という侍魂がどこまで通用するのか、お手なみ拝見ですなあ。

あと、伊勢谷小枝子さんも短歌集『平熱ボタン』を引っさげて、
日帰りでちのはてから参加すると言うことなので、そちらの出来ばえも見てのおたのしみですなあ。

売り子としておさむらいさんのお手伝いをする坂本みゆさんも……見ものですなあ。

まあそんな「いやーなスタンス」で見学しようと考えていたわけです。

あいにくの雨のなか、最寄の京急蒲田駅から、
傘をささずにすべての雨粒をよけながら会場につくと、
すでにたくさんの人があふれていました!

Photo

ざっと数えて数十人から数万人の範囲内の人です!

雨のなか何やってんだ!
自宅で『親指タイタニック』でも見てればいいのに!

こういうイベントがはじめてな管理人は、
この「ここ中東?」みたいな「絶対に負けは避けられないアウェイ感」に気圧されてしまい、
会場に入らず一目散に休憩エイリアみたいなところに避難。

ツイッターで仁尾智さんなどに助けを求めつつ、
「文学フリマとどのように戦うか」をイメージトレーニングしました。

まあこの書き方だと話が長くなりそうなので、突然でアレですが、文学フリマたのしかったです

おわり

人気ブログランキングへ←管理人の「やる気スイッチ」ですよ?

|

« 鋼鉄のカラダがじまん耳たぶは | トップページ | 【感想】ツイッター(#kantantanka)に最近投稿された作品について(2010.5.25) »

ちょうその他あつかい」カテゴリの記事

コメント

おわらないで!

投稿: is(ちのはてから日帰り) | 2010年5月25日 (火) 18時38分

お、おわり?

投稿: 仁尾 | 2010年5月25日 (火) 19時08分

このエントリで、ひざかっくん、されました。褒めてます。本多響乃より

投稿: | 2010年5月25日 (火) 22時15分

isさん、仁尾さん、本多響乃さん、的確なツッコミありがとうございます。
でも僕は思うんですけど、
おわり

投稿: 短歌ウルフR管理人 | 2010年5月26日 (水) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1356472/34877336

この記事へのトラックバック一覧です: 「第十回文学フリマ」ぶらり見学レポート:

« 鋼鉄のカラダがじまん耳たぶは | トップページ | 【感想】ツイッター(#kantantanka)に最近投稿された作品について(2010.5.25) »