« 【短歌MBA講座】第1回 電子書籍が出版しやすいのは何故か?<損益分岐点と限界利益> (1/3) | トップページ | 【短歌MBA講座】第1回 電子書籍が出版しやすいのは何故か?<損益分岐点と限界利益> (2/3) »

2010年6月 8日 (火)

【感想】「暖炉とか薪ストーブとかある部屋の良さを伝える短歌大賞」4月18日の予選通過作品

こんにちは。管理ぼうやだよ!
もう……なんでもありだね!

おじいちゃんは、暖炉を買うって言い出したおばあちゃんとケンカをしてるんだ!
だから今回は、ぼくが感想を書くよ!

よろしくね!

今日は、4月18日の予選通過作品が対象だよ!

よーし。感想ゲットだぜ!

■感想

ビールとか頂きものを置いてても黙っているよ夏の暖炉は (藻介)

棚みたいに使われている暖炉へのやさしさがいいなー。
ぼくは子どもだからビールは飲めないんだよなあ……。
もっぱら発泡酒さ!


炭になる暖炉の薪はうれしそう 歳をとるならこうなりたいな (篠原謙斗)

ユニークな発想だね!
「歳をとるならこうなりたいな」ってふしぎとわかる気がするなー。
でも最後は黒こげなんだよ?
ああそっかあ! 黒光りってことだね? 篠原謙斗にいちゃん!


ゆっくりと薪ストーブの火が育つみたいにきょうは打ち明けるのだ (花緑青)

うわー。完成度が高くて文句のつけようがないよ!
名作ゲットだぜ!
花緑青さんはなにを打ち明けるつもりなのかなあ。
せいぜいうまくいくといいね!


今日のこと おとといのこと 明後日のことも暖炉の前で話そう (篠原謙斗)

ぐっとくる作品だね! プロポーズみたいだ!
でも篠原謙斗にいちゃんは「一昨日」って漢字で書けないのかなあ……。
くすくす。ぼくが漢字ドリルかしてあげるよ?


この部屋にもともとあったしあわせを暖炉が照らし出してぽかぽか (レレレ田村)

うわー。「レレレ田村」って変な名前ー! ってそこかー!
「この部屋にもともとあったしあわせ」っていう表現が素敵だよね!


フレイムがフレームの中揺れている 暖炉がテレビのように見えるね (短篇吟)

ぼくダジャレ嫌いだな……。
「暖炉がテレビのように見えるね」って見えるかなあ……。
でも、おじいちゃんは気にいっていたみたいだよ……。
テレビ大好きじじいだからね……。


談話する炉だから談炉というのかな 談炉じゃないわ暖炉と書くのよ (短篇吟)

もう! ダジャレはやめてよ!
でも「談話する炉だから談炉」って発想はぼくも認めざるをえないな……。
ちくしょう……。ぼくがもっと強かったら……!


暖炉の火が涼しくなると困るので心頭滅却しないでいます (レレレ田村)

そりゃそうだね!
関係ないけど、このキャラも飽きてきたね!


こんな日は暖炉が欲しい 寒いわけじゃないが何かを見つめていたい (山口朔子)

「鑑賞物としての暖炉」という切り口が斬新ではないでしょうか。(くいっ)←眼鏡をずりあげる音


今日もまた暖炉の前で鼻をかむ あったかいって泣きたくなるの (遠藤しなもん)

前回の作品の改作というわけですか。(くいっ)
確かに前回比で3割ほどの改善が認められるようですね。
そろそろ私のキャラも限界のようですな。 ←はやい


掃除夫の人形ひとつ置きました これで暖炉は完成ですね (そうがわさやこ)

これはふしぎな説得力があるね!
口調もあったかくてたのしいなー!


その嘘は暖炉で灰にしてあげる でもこれきりと心しててよ (さっちも)

いかにもありそうな光景だね!
女性の余裕のある態度がステキだなー。
完成度もすごく高いと思うんだぜ!


暖炉の火を背に受けながら言ってみたい 「犯人はこの中にいます」と (レレレ田村)

確かに言ってみたいな!
探偵ものとかの定番シーンをうまく詠みこんでいるよね!


この冬は暖炉のせいでよくわかる君の舌のちゃんとした冷たさ (倉岡百枝)

えっちな作品だね! わかるよ!
でも舌ってけっこうあったかいからなー。
よっぽど部屋が暑かったのかな?
あ、そっか! きっと氷を口に含ませてみたいなあれだね!
いいなー。ぼくも久しぶりにやってみたいなー!


なんとなく君が来たっていいように多めに薪をくべる毎日 (篠原謙斗)

うわー。かなしいね? どう? 篠原謙斗にいちゃん、かなしい? ねえ? んー?
でも、すごくいい作品だなー。
名作ゲットだぜ!

以上で感想は終わりだよ!
なんかいつも以上に疲れたのは何故なんだぜ?

今回は篠原謙斗にいちゃんが目立ってたね!
やるなあ!

じゃあまたね!
なんかぼくの出番は二度とない気がするよ!

ばいばい!

人気ブログランキングへ←管理ぼうやへの「おまえ何様?スイッチ」ですよ?

|

« 【短歌MBA講座】第1回 電子書籍が出版しやすいのは何故か?<損益分岐点と限界利益> (1/3) | トップページ | 【短歌MBA講座】第1回 電子書籍が出版しやすいのは何故か?<損益分岐点と限界利益> (2/3) »

人の短歌を読みました」カテゴリの記事

コメント

管理ぼうや!
声は高山みなみさんですね。わかります。

花緑青さんの歌が好きです。
いつも完成度高いし、独特の雰囲気がありますよね。
ファンです。

投稿: レレレ田村 | 2010年6月 8日 (火) 21時35分

>レレレ田村おじちゃん

「高山みなみ」をわざわざググッたのは内緒だよ!
Wikiの情報によると……スネ夫のママの声の人だね! ←あえてそれ?

花緑青さんは自作の感想が書かれていたことに気づかないほど
ちょっとぼんやりしているお姉ちゃんだから
直接言わないと気づかないと思うよ!

じゃあね!

投稿: 短歌ウルフR管理人 | 2010年6月 9日 (水) 07時39分

あ、あのう……わたしの歌のとこに妙な短命キャラが……(汗)

気を取り直して。
レレレ田村さんの「心頭滅却しないでいます」が好きです。しようと思えば出来るけど暖炉の為にしないだけなんだからねっ、てことですよね?
何かとぼけた味があってかわいい。
発表時うわーやられたー!ってひっくり返りました。心の中で。

投稿: 山口朔子 | 2010年6月 9日 (水) 19時44分

山口朔子さん

>あ、あのう……わたしの歌のとこに妙な短命キャラが……(汗)

ほほう。それは私のことですね?(くいっ)

>発表時うわーやられたー!ってひっくり返りました。心の中で。

これはうれしいことばだろうなー。
おーい。レレレ田村さーん。聞いてるー?

投稿: 短歌ウルフR管理人 | 2010年6月10日 (木) 06時55分

聞いてる聞いてる! ありがとうございます。
いやー、この「ちやほや週間」も、もう終わってしまうんですね。
いろいろと、いまピーク。

山口朔子さんも早い段階からコンスタントに応募されてましたよね。
@metoscojp で検索すると私の歌と並んで出てくることも多くて、
勝手にライバル視してました!

投稿: レレレ田村 | 2010年6月10日 (木) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1356472/35140648

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想】「暖炉とか薪ストーブとかある部屋の良さを伝える短歌大賞」4月18日の予選通過作品:

« 【短歌MBA講座】第1回 電子書籍が出版しやすいのは何故か?<損益分岐点と限界利益> (1/3) | トップページ | 【短歌MBA講座】第1回 電子書籍が出版しやすいのは何故か?<損益分岐点と限界利益> (2/3) »