« 【短歌MBA講座】第1回 電子書籍が出版しやすいのは何故か?<損益分岐点と限界利益> (2/3) | トップページ | 【感想】「暖炉とか薪ストーブとかある部屋の良さを伝える短歌大賞」5月6日の予選通過作品(2/3) »

2010年6月 9日 (水)

【感想】「暖炉とか薪ストーブとかある部屋の良さを伝える短歌大賞」5月6日の予選通過作品(1/3)

こんにちは。管理人(笑)です。

今回は、5月6日の予選通過作品が対象です。

「暖炉短歌」もとうとう投稿最終日4月30日分まできました!

なので、感想も今回でおわりです……と言いたいところですが、
最後の予選通過作品は質・量ともにこれまでとはケタ違いです!

感想を書きたい作品はなんと30首以上……。

というわけで、3回に分けて感想を書いていきますねー。

■感想

愛よりもわかりやすいのはあたたかさ 暖炉の前でハグしてあげる (さく)

やばい……。
「暖炉の前でハグしてあげる」なんて言われたら惚れてまうやろー!
「愛よりもわかりやすいのはあたたかさ」という表現もいいですね!
うーん。つまり完璧ってことだな。
名作です。

探し物まだまだ探す気なのですか? それより僕とShall we 暖炉? (すくすく)

どこからか持ってきたような言葉だけで構成されているのが逆に新鮮でした!
推敲とか結構たいへんだったじゃないでしょうか?
こういう作品って、実は、相当に語順とかを工夫しないとまとまらないんですよねー。

かあさんは暖炉へそっとひざを出す 痛いところは誰にもあって (水野加奈)

「痛いところは誰にもあって」はドキッとするような鋭い言葉ですねー。
情景が目にうかぶところも素晴らしいです。

お父さん暖炉の部屋を片付けて! 渡辺さんがうちに来るから (水野加奈)

いやー、どたばたとた情景を描いた、思わず笑みがこぼれる作品ですね!
いきなり「渡辺さん」とか言われても困っちゃうんですけど、
前半の畳みかけるような口調に無理やり納得させられちゃいました。

きみはもう僕がいなくてもだいじょうぶ 薪ストーブを消しておやすみ  (方解石)

冷たい主人公のようにも思えるけど、管理人は、やさしい人物像をイメージしました。
「薪ストーブを消しておやすみ」があったかい。


もう一度やりなおせるかな私たち 離婚届を暖炉で燃やす (方解石)

暖炉でなにかを燃やす、というのは情景としてよくあるんですけど、
「離婚届」はちょっと珍しかったかも。
方解石さんの作品は完成度も高いなー。

ごめんねと素直に言える気がしてる 薪ストーブを見つめていると  (方解石)

あー。確かにそんな気がしますねー。
でも、「気がして」ないで、さっさと謝りなよ、とも思います!

貧乏でコタツを暖炉と呼んだ父 覚えてますか (本物、買ったよ) (方解石)

「(本物、買ったよ)」にぐっときました!
字余りなんですけど、喜びがあふれている感じが、うまく表現されていると思います!


もう僕が壊れてしまいそうな夜 暖炉の前で腹筋をする  (方解石)

なんなんでしょうね。この説得力。
しかし、「腕立て」といい暖炉には筋トレが似あうんでしょうか……?

磯野家に暖炉があれば薪を割る係はきっとカツオであろう (レレレ田村)

なにが「であろう」だ。
そんな偉そうに言う内容か!
まあでも、まんまとタマを吹きました。 ←ニャー
しかし、「マスオさん説」に一票を投じたい管理人です。

ため息にゆれる暖炉の炎たち 許してほしいゆれる私を (さく)

お。改作ですね?
実は、改作前の作品は、ちょっと言葉遊びが過剰な気がして、
迷いながら感想に取り上げなかったんですけど、これはいい!
シンプルに仕上げたことで、メッセージがぐっと引き立った印象です。

きょう割った薪が暖炉で燃えている あしたの薪はあした割るのだ (レレレ田村)

「明日は明日の風が吹く」のレレレ田村さん流の言い直しですね?
「あしたの薪はあした割る」。何故でしょう。ちょっとカッコ悪い……。
でもこれって人生のお手本にすべき態度ですよね?

どうでしたでしょうか?
これでまだ3分の1ですよ!

今回は、方解石さんのラストスパートが目立ちましたねー。
だいじにだいじに作品を推敲していったんだろうなあ。

これってなかなかできないんですよね。
特に発想勝負の作品だと「先に他の人に詠まれたらどうしよう」って焦りもあるし。

他の方々の作品もみんな完成度が高いし、感想を書いていておもしろかったなー。

次回はこの続きでーす。

それではまた!

人気ブログランキングへ←管理人の「やる気スイッチ」ですよ?

|

« 【短歌MBA講座】第1回 電子書籍が出版しやすいのは何故か?<損益分岐点と限界利益> (2/3) | トップページ | 【感想】「暖炉とか薪ストーブとかある部屋の良さを伝える短歌大賞」5月6日の予選通過作品(2/3) »

人の短歌を読みました」カテゴリの記事

コメント

私はこれだけたくさんの作品に
それぞれ別の感想を言える五代さん、もとい管理人さんがすごいと思いました。
キャラをかぶせてきても限界があると思うのですが…。

その調子で頑張って、宗次郎さん!もとい管理人さん!
作品とともに感想が楽しみです。

投稿: 檀可南子 | 2010年6月 9日 (水) 17時49分

檀可南子さん

>私はこれだけたくさんの作品に
>それぞれ別の感想を言える五代さん、もとい管理人さんがすごいと思いました。
>キャラをかぶせてきても限界があると思うのですが…。

いえいえ。みなさんの作品あればこそです!

でもキャラかぶせは限界です……。

とにかく、応援ありがとうございました!

投稿: 短歌ウルフR管理人 | 2010年6月10日 (木) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1356472/35159505

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想】「暖炉とか薪ストーブとかある部屋の良さを伝える短歌大賞」5月6日の予選通過作品(1/3):

« 【短歌MBA講座】第1回 電子書籍が出版しやすいのは何故か?<損益分岐点と限界利益> (2/3) | トップページ | 【感想】「暖炉とか薪ストーブとかある部屋の良さを伝える短歌大賞」5月6日の予選通過作品(2/3) »