« 【緊急企画】題詠blogを完走するためにタイムラインのワードを使ってストーリーを考えてみた(その2) | トップページ | 【特別企画】通勤電車で必ず座れるテクニックを考えてみた(その1) »

2010年11月30日 (火)

【緊急企画】題詠blogを完走するためにタイムラインのワードを使ってストーリーを考えてみた(その3)

4183951768_3db44e8854
"Some rights reserved by neco"

こんにちは。ペペ・ゴンザレス(画面正面奥)です。

前回は、タイムラインから抜き出したワードを紹介しました。
今回はそれを使ったストーリーを紹介します!

■ストーリー

近未来。

なまけものマウスの魔の手に落ちた
武蔵野市はネットが通じない状態に陥っていた。

その頃、井の頭公園では、
季節労働者にしてプロフェッショナル忍者のTSUTAYAが
スノークお嬢さん(本名:中島萌音)とにらめっこをしていた。

TSUTAYAはかつて韓流アイドルとして知られていた。

ベレー帽とネクタイの甘辛ミックスファッションで
県コンクールを席巻したこともあるTSUTAYAだが、
横浜の女性専用車両で「これは僕のコート」と叫びながら
二物衝突させているところを、人権団体に目撃されてしまい、
安西先生から不合格通知を受けていたのだ。

「トーン」

その時である。

冬ごもりのためにほっぺに木の実を詰め込んでいた
TSUTAYAの脳裏にやらしいイメージが走った!

「ふかえり?!」

それはかつて同じ釜の忍者めしを食べた最愛の人(小姓)の名前だった。

そこでTSUTAYAは我に返った。

そうである。

なまけものマウスに、フランス土産のコーンスープを飲まされて
TSUTAYAは幻覚を見ていたのだ!

「くう」

幻覚から覚めたとはいえ、TSUTAYAの頭は朦朧としている。

このままだと、なまけものマウスに祝杯をあげられるのもタイムアタックだ!

「TSUTAYA!」

そう叫ぶと、赤木博士(スーツフェチ)がTSUTAYAに何かを投げた。

「ウコンの力よ!」

TSUTAYAはかろうじてそれをキャッチした。

「それがラストよ! 中身は残っている?!」

TSUTAYAはキャップを開けるとこう叫んだ。

「まるまる残っている!」

TSUTAYAはウコンの力を一息に飲み干すと、
あいまいな微笑を浮かべて、
勝ち目のない相手の待つクリスマスの街に向かって駆け出して行った・・・・・・!

*

どうでしょう。
期せずして「KAGEROU」を彷彿とさせる作風になりましたね。(知らんけど)

しっかし、このストーリーを使って
明日中に90首を書き上げようちうわけだから恐れ入るぜ!(ごくり)

ええ。ほんとうは完走なんてあきらめていますとも。

目標5首!

|

« 【緊急企画】題詠blogを完走するためにタイムラインのワードを使ってストーリーを考えてみた(その2) | トップページ | 【特別企画】通勤電車で必ず座れるテクニックを考えてみた(その1) »

ちょうその他あつかい」カテゴリの記事

コメント

うひゃひゃ、いきなり面白いです。
使われなかった娘の名前も、さぞかし喜んでいることと思います。

この調子でがんがん攻めてください!

投稿: なかしませいや | 2010年11月30日 (火) 00時26分

なかしませいやさん

コメントどうもです!
娘さんの名前候補なかなかでした。

攻めます!

投稿: 管理人 | 2010年12月 1日 (水) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1356472/37895866

この記事へのトラックバック一覧です: 【緊急企画】題詠blogを完走するためにタイムラインのワードを使ってストーリーを考えてみた(その3):

« 【緊急企画】題詠blogを完走するためにタイムラインのワードを使ってストーリーを考えてみた(その2) | トップページ | 【特別企画】通勤電車で必ず座れるテクニックを考えてみた(その1) »