« 【緊急企画】題詠blogを完走するためにタイムラインのワードを使ってストーリーを考えてみた(その3) | トップページ | 百年後 »

2010年12月 1日 (水)

【特別企画】通勤電車で必ず座れるテクニックを考えてみた(その1)

2073261698_89584e4697
"Some rights reserved by hsjfender"

こんにちは。
今日は趣向を変えて通勤電車ネタです。

ええ。短歌にはぜんぜん関係ないですよ?

*

みなさんの通勤・通学時間はどれくらいですか?
管理人は毎日往復5時間弱かけて通勤しています。

5時間と聞くとおどろく人もいるでしょうが、
世界一周旅行中は、10時間以上の移動が日常的だったし、
そんなに苦じゃないんです。

それでも「座れたらいいなあ」とは思う。
本を読むにしても、立ってるより座ったほうが読みやすいですからねー。

*

でもこれがなかなか座れないんですよ!
まったく座れないこともしばしばある。

そこでいろいろと知恵をしぼるわけです。
たとえばこんな感じ。

  • 学生を狙う。彼らはそこまで長距離移動しないはずだ。

でもまあこれが見事にうまくいきません。

特にここ最近は連戦連敗・・・・・・。
ひどい時には自分の両隣が2回入れ替わったのに座れないなんてこともありました。

そりゃ吊り革を握る手もぷるぷる震えるってもんですよ!

*

とまあそんなことをTwitterで愚痴っていたら、
tankana さんが「電車で座る技術」という感じの本を教えてくれました。

「これだよ!」

管理人は思わずひざ(←目の前で座っているおさーんの)を打ちました。

「ちょっと調べればきっとすばらしいテクニックがあるに違いない!」

目から鱗(←おさーんの)とはまさにこのことです。

*

前振りが長くなりましたが、次回から具体的なテクニックを紹介していくつもりです。
実のところ、まだ調べてもいないので、良いアイデアをお持ちの方はぜひ教えてください!

ちなみに管理人にも、だいぶ前からあたためているアイデアがひとつあります。
それもあわせて紹介しますね。

*

では、最後に短歌サイトらしく、電車がらみの短歌を紹介してお別れです。
(出来はひどいけど、電車がらみの作品はこれくらいしかなかったんです・・・・・・)

*

「満員の電車」と書いて「デスメトロ」と読みたい クラウザーになりたい (長瀬大)

|

« 【緊急企画】題詠blogを完走するためにタイムラインのワードを使ってストーリーを考えてみた(その3) | トップページ | 百年後 »

ちょうその他あつかい」カテゴリの記事

コメント

私は特に座りたいわけじゃないのに目の前の席が空いてしまう、ということが度々あります。空いてしまった!と慌てて移動するとやがて目の前の席が空き、また移動、そこでまた・・・。要は、空け、と強く思い過ぎると空かない。空かなくてもいいや、ぐらいの気でいるとなぜか空いてしまう。みたいなことって他にもありますよね。

投稿: 実山咲千花 | 2010年12月 2日 (木) 04時46分

実山咲千花さん

コメントありがとうございます!

どうしてそこまで座りたくなかったのか、
そっちが気になってしょうがありません・・・。

投稿: 管理人 | 2010年12月 2日 (木) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1356472/37921108

この記事へのトラックバック一覧です: 【特別企画】通勤電車で必ず座れるテクニックを考えてみた(その1):

« 【緊急企画】題詠blogを完走するためにタイムラインのワードを使ってストーリーを考えてみた(その3) | トップページ | 百年後 »