« 百年後 | トップページ | 【新作短歌】ぼくたちが »

2010年12月 4日 (土)

まだ見ぬ息子におくる手紙

380185089_2b62bb34eb
"Some rights reserved by mikecpeck"

2010.12.3に、Twitterでつぶやいた内容の再編集版です。ラスト五文字の破壊力をご堪能あれ。2回目は「息子」をラスト五文字に置き換えて読んでください。全然違う意味に聞こえます

息子よ。

人間の価値を決めるのは、器の大きさでも、入っている水の量でもなく、
器いっぱいに注げたかどうかじゃないか?

能力のある人はすごいと思うし感心もするけど、それだけじゃ尊敬できない。
逆に能力がなくても精一杯努力している人は尊敬できる。

だから、ちゃんと努力できる人間になりなさい。

アタマとカラダを使いきって死ぬこと。
それが究極の目標だ。

おちんちん

|

« 百年後 | トップページ | 【新作短歌】ぼくたちが »

ちょうその他あつかい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1356472/37947347

この記事へのトラックバック一覧です: まだ見ぬ息子におくる手紙:

« 百年後 | トップページ | 【新作短歌】ぼくたちが »