トップページ | 2010年4月18日 - 2010年4月24日 »

2010年4月11日 - 2010年4月17日の74件の記事

2010年4月17日 (土)

ロックンロール(連作30首)

3033943328_dcb2737a46_z
Some rights reserved by bORjAmATiC


自由って言葉がすでに不自由でパンクロックが鳴り響かない


いつだって走ってるからあの人はきれいできっと早く亡くなる


まあわりと絶望 雨は降ったって降らなくたってどっちでもいい


百億年生きられたって残された時間を無駄にする気はないよ


痛みとは無縁な日々だそうですね あんたが地獄に落ちますように


愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛 おさるさんかよ


*


言い負かすことができても正しさはあんたのものじゃないと思った


傷を負うリスクを避けたつるつるの手ではなんにもつかめはしない


奪うなら奪っていけよお前らが欲しがるものは別にいらない


握力をうしなっていき最後にはすべてを手放すだけなのだろう


*


高い丘のぼって街を見下ろせばお前らみんな風景なのに


逃げたってどうせつかまる現実のなにがどうしてなんだっつうの?


泣いたって泣かなくたってこんなのはおんなじように悲しいだけだ


街じゅうが夕焼け 俺は何人の頭の中で死んだのだろう


絶対に俺は死なない何億の花が冷たく燃え出す夜も


*


おそろしい誓いをたてた朝でさえ俺が俺であるということ


あまりにも悲しすぎたら涙って出ないけれどもそれとは違う


サイダーの缶をぐしゃっと潰してる 全ての力をここに込めてる


誰だってゴミばっかりの世の中のなにかを宝物にしている


目をとじて目をひらいては目をとじてやがて眠りにつくだけならば


*


ドラマーが太鼓を叩く その刹那太鼓が鳴るよ 仕事ですから


ボロボロになったギターとガラガラの声で世界が歌いはじめる


落書きのような言葉を使わなきゃ表現できないことだってある


むちゃくちゃな曲を弾くからでたらめな歌詞でうたって笑いとばせよ


いくつもの夢から覚めた目にもまだ月はきれいに見えていますか?


ジム・モリソン どこかのライブステージであんたはあんたになれたんだよな


濃紺の夜のブルース 爆音のロックンロールでかき消して 朝


明け方に降る流星の大半が人工衛星だという事実


俺たちは風に逆らい飛ぶ鳥だ さあ微笑んでくれヴィクトリア


*


君の夢みることすべて叶うその世界で君はなにを夢みる?


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつだって走ってるからあの人は

いつだって走ってるからあの人はきれいできっと早く亡くなる (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目の前のどこでもドアじゃないドアを

目の前のどこでもドアじゃないドアを開けてぼくらはどこでも行ける (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「<一月の中間発表3>:枡野浩一のかんたん短歌blog」採用作品の感想

こんにちは。うしろにいるのは誰ですか?
管理人です。

NHK教育で昨日4月16日に放映された三谷幸喜脚色の「新三銃士」見ましたか?
管理人は、プランシェという猿が「ばばあ」と言うシーンでじじいを吹きました。 ←吹いてない

今回は「枡野浩一のかんたん短歌blog」より
< 一月の中間発表3 >で採用された作品のなかから、
特に好きな作品の感想を書くことにします!

あ、「今ごろ一月かよ……」と思いましたね?
その辺は、お 察 し 下 さ い 。

■感想

東京で見える星座は他のより戦闘力が高いと思う (篠原謙斗)

篠原謙斗さんらしく、きれいに着地している完成度の高い作品です。
なんといっても「戦闘力」の比喩が秀逸!
ぐっとくる素敵な作品です。

ふーんそうパパになるんだよかったね ママにならない私だけれど (檀可南子)

篠原謙斗さんがめずらしく素直だと思ったら檀可南子さんが皮肉ですか……。
熱すぎず冷たすぎず「平熱感」のある皮肉なんですが、
それがかえって「私」の喪失感を際立たせているように感じます。
でも相手が結婚した時点で目がなくなったことはわかってたんでしょう? 今さら傷ついてどうする。
次の恋をしようぜ!

分の悪い賭けではないが賭けなくちゃダメな時点で負けとも思う (若崎しおり)

ざわ・・・ざわ・・・。
なるほど・・・。そういう風に考えたことなかったけど・・・。
言われてみてば確かにそうかも・・・。
きれいにまとまっているし・・・圧倒的キュートさ・・・!

逢える日に一番キレイになれるよう逆算しながら今日爪を切る (高田ほのか)

へー、そういうもんか、と納得しました。
男ではなかなか作れない作品ですよね。
ここぞという日のために服のローテーションを考えたりするけど、同じ感覚でしょうか。
非モテ男子のみなさんには勉強になりますね!

東京にいる妹は幸せそう あたしと同じ顔のくせして (おとも)

おともさんも皮肉か!
この皮肉はぴりっとスパイシーな皮肉ですね。
でもどことなくユーモラスなので読んでいて爽快です。
とても上手にまとまった良い作品ですね!
かなり好きです。
ところで枡野浩一さんに突っ込まれていた筆名はその後どうなったんでしょうか。

とりあえず19時半まで働くか キミの「腹へらない?」待ちながら (名なし/そらうみ)

あー、そのきもちわかる……。(遠い目)
そわそわしているそらうみさんが目に浮かぶようです。
作品自体はもうちょっと改良の余地があるかも……と思いますが、
共感できるキュートな内容にやられました。

気がつけば東京駅でこれ以上新幹線を乗り過ごせない (後藤グミ)

きちっと着地したほぼ完璧な作品ですね!
情景とドラマが想像できる広がりのある作品になっていると思います。
この形に落ち着くまでは、結構苦労したんじゃないかなー。
作品とは離れますが、後藤グミさんのイラストもかなり好き。
ブログの更新を激しく希望。

*

今回取り上げた作品はそれぞれ作品の「強み」が違っていると思います。
ストーリーに魅力があったり、卓抜な比喩だったり、新しい発見があったり。
短歌をつくるときは、「この作品の強みはなにか」と自問すると良いかも。

それではまた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

ぼくのかぞくをしょうかいします(連作21首)

4851130439_dfb0f530fb_z
Some rights reserved by pasa47


ごめんなさいごめんなさいって電柱に土下座しているぼくのとうさん


あらいやだもうさいこうと言いながらいわしを手びらきしてるかあさん


ばぶーばぶーばぶーばぶーってなきながら右中指をたてるあかちゃん


わんわんわんわんわんわんと吠えながら直立歩行をしてるワンちゃん


もうだめだはいきれたって言いながら逆立ちしてるぼくのねえさん


もくもくとただもくもくともぐもぐとなにかを咀嚼してるばあちゃん


らんらんらんらんらんらんとハミングをしながら花壇を燃やすいもうと


消火器をむじゃきに奪いあっているぼくのとうさん&かあさん


「逆立ちをしているせいね」いちはやく煙を吸い込むねえさんあわれ


ばぶーばぶーばぶーばぶーってさっきからそればっかりじゃんあかちゃんあわれ


ばうばうばうばうばうばうと吠えているワンちゃん(最近株式投資をはじめました)


あしたこそあしたこそはと言いながら8秒6で逃げるいもうと


もぐもぐと咀嚼しながらもくもくと袖が全焼してるばあちゃん


こんがりとしてそれでいてさっぱりとあわれおうちはなくりました


しゃかしゃかと歯磨きしながらチョコバーを食べるとうさん(一石二鳥だね!)


かくめいだかくめいだって叫びつつ逆立ち出勤してるねえさん


はずかしいこっぱずかしいと照れながらヘチマ畑でわらうかあさん


ぽくぽくちーんぽくぽくちーんって去年からずっと死につづけてるじいちゃん


だまされたくちおしいって言いながらマグロの家来にされたいもうと


きゃんきゃんきゃんきゃんきゃんきゃんと吠えているワンちゃん(ユーキャンはじめました)


ばぶーばぶーばぶーばぶーっていいかげんラテン語くらいしゃべれあかちゃん


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェリー4粒目(改作案2)

「チーズ」ではなくて「チェリー」と叫ぶのがふたりで決めた撮影ルール (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェリー4粒目(改作案1)

「チーズ」ではなくて「チェリー」と叫ぶのが春限定の撮影ルール (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェリー4粒目

「チーズ」ではなくて「チェリー」と大声で言うのが春の撮影ルール (長瀬大)

↓改作しますた。(2010.4.16)
チェリー4粒目(改作案1)
チェリー4粒目(改作案2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェリー3粒目

「ハイチーズ」にもあきたので「ヘイチェリー」とか言ってみる 桜が枯れる (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「星野しずる」が突きつける短歌の未来

こんにちは。まじめか!
管理人です。

昨日知ったのですが、これ、でーじおもろいわあ……。
http://www17.atpages.jp/sasakiarara/

上のリンク先は第七回枡野浩一短歌賞を受賞した星野しずるさんの作品を鑑賞できるサイトです。
ブラウザを更新すると、作品がランダムで表示されるので、
先を読む前にぜひ何度か更新して、星野しずるさんの詩情あふれる作品をたのしんでください。

どうでした?
え、めんどくさい?

ものぐさなあなたのために三首ほど作品を引いておくんだからね!

やわらかな少年だった鉄塔でさえもつめたいかなしみのまま(星野しずる)
夕暮れの花を数えて人々は静かな風をなくしてしまう(星野しずる)
ほんとうの人それぞれの日々ですね 流行り言葉をおぼえていよう (星野しずる)

詩的で雰囲気がある作風でしょ?

種明かしをしてしまうと、星野しずるさんの作品は、
佐々木あららさんが作成したスクリプトが自動生成している作品なんです! びっくり!

限られた情報から推測するに、
ランダムに選択される20の基本文型に沿って、
五七五七七のリズムに収まるように、
名詞部・修飾部・述語部で分類された500以上の単語をランダムに組み合わせる、
というロジックで、短歌をつくっているみたいです。

基本文型によって組み合わせの数が抑えられているとはいえ、
相当な数の組み合わせ=作品のバリエーションがあるはずです。
つまり、表示した作品はあなたにとって「一期一会の作品」になる可能性が高い。
気に入った作品はツイッターでつぶやくなり、保存しておくことを激しくオススメします!

■「星野しずる」を生みだしたものと「星野しずる」が生みだしていくもの

それにしても、佐々木あららさんは、なぜこのような試みをすることにしたんでしょうか?

「枡野浩一のかんたん短歌blog:< 第七回枡野浩一短歌賞決定発表 >
にて、ご本人が説明しているので、以下に引用しますね。

「はてしない物語」では、猿の話がいちばん好き。
言葉を忘れた猿たちが文字の書いてあるサイコロを一度に振って、
文章ができるわずかな確率を待ち続けている、というシーン。

「面雀短歌」と仁尾さんと僕とが呼んでいるある種の短歌は、
なんかこんな感じの猿がつくっててもおかしくない。
というか猿につくらせたほうが楽しいし、楽だと思うよ。

そして僕は面雀が嫌いではないので、
そうやってつくった、ということにさばさばしてくれていれば
結構「面雀短歌」はアリだと思っています。
今度、「アリ」の面雀短歌を面雀システムでつくってみる実験をしようじゃないか。
僕おもでやるか。放送自体が「アリ」になるのか自信ないけど。

つまり、
「面雀短歌」のような「詩的飛躍を多用する短歌作品」は、
偶然性に過度に依存する安易な手法であり、
システム化することでその安易さを浮かび上がらせようとした、
ということのようです。
(もちろんそれが全てではないし、佐々木あららさんもそういう短歌が「アリ」だと言っています)

そのことは、次に引用する佐々木あららさんのコメントからも読んでとれます。

私はしずるがつくるような短歌がけっして嫌いではないですが、こんな短歌なら、人間がつくらず、犬や猿につくらせたほうがずっと楽しい。読み手の鑑賞力がある程度高いと、こんな簡単な仕組みでも、おもしろがれる短歌はつくれてしまいます。人間のつくる短歌はこんなものに負ける程度の志で挑んではいけないと私は思う。しずるとは別のところ、あるいはしずるを超えてもっと高いところに、きっと、素晴らしく魅力的な短歌がある。私はそういう短歌が読みたい。そう願っています。

わーお。

これって要するに、
「詩的飛躍の多い作品なんてシステムでつくった方がおもしろいんだYO!」
と宣告しているわけですよね?
結構挑発的だなー。いいぞ。もっとやれ。

佐々木あららさんには、ぜひ「しずる短歌の作りかた」みたいな本を書いて欲しい。
システムのロジックが、そのまま「短歌の作りかた」になるはずです。
「詩的飛躍」だとか「感性」とか抽象的なことを言っている入門書とは比較にならない具体性!
本当に実用的な入門書になること間違いなし!

■システム化されないものはあるのかな?

ところで、これって、「かんたん短歌」をつくっている人にとっては対岸の火事なのでしょうか?

管理人は、
かんたん短歌は比較的システム化しづらいが(言葉の結びつきが必然的なので)、
システム化できないとは言えない、
と考えています。

それについては、いつか考えをまとめて、書くかもしれません。

今の時点では、
あまりクリエイティビティを神聖視しない方が良い
それはあっさりシステムに置き換えられてしまうかもよ
とだけつぶやいておきます。

かつて、IBMのディープブルーがチェスマスターのカスパロフを破ったように、
最近、コンピューター将棋がプロ棋士に挑戦状を叩きつけたように、
短歌の世界でも、コンピューターと勝負する世界がくるのかもなー。

それはもう少し先の話としても、
「星野しずる」は、これまで常識とされていた短歌のつくりかたを大きく変える
パンドラの箱を開けてしまったのかもしれないですね。

というか、すでにこういう仕組みで短歌をつくっている人はいるんじゃないだろうか。
いずれにせよ短歌史に残る事件だと思います!

■システム化に向いている文学ってなんだろう?

最後にかるーく余談。

ところで短歌はシステム化に向いている文学なんでしょうか?

とりあえず31音という短さは有利にはたらきそうです。
長いと組み合わせの数が膨大になって、あたりが出てくる確率が下がりますからね。

じゃあ俳句のほうがいいのか?

可能性はありそうです。
ただし、あまりにも短すぎて、
短歌のように、語尾や文体や構文でそれっぽく誤魔化しづらい、
というのは不利な点かもしれません。

と考えると、システム化する対象として、短歌は適役なのかも。
ちょっと複雑ですね……。

しかし、だからこそ、先ほど引用した佐々木あららさんの
「人間のつくる短歌はこんなものに負ける程度の志で挑んではいけないと私は思う。」
という発言が力強く響いてくるわけです。

最後に星野しずるさんの作品をもう一首だけ引いてお別れです。

よこしまなハツカネズミを見ています 機械じかけの僕のはざまで(星野しずる)

それではまた!

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いくつもの夢から覚めた目にもまだ

いくつもの夢から覚めた目にもまだ月はきれいに見えていますか? (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出し笑いをしそう て言うか

思い出し笑いをしそう て言うか 思い出せなくても笑えそう (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三回も我慢できたらそれはもう

三回も我慢できたらそれはもう君が手に入れなくていい物 (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我輩は猫舌である ふーふーと

我輩は猫舌である ふーふーと威嚇しながらラーメンを食う (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

あたまのわるい女の子といじわるな男の子(連作15首)

2418821389_816e641048_z
Some rights reserved by le vent le cri


そこだけがひるのままかとおもったらまんげつでした おやすみなさい


君の顔じっと見ている特別におもしろいってわけじゃないけど


ねむってるわけではないの めをとじてむずかしいことかんがえてるの


解決はできないけれどそばにいて一緒にこまることができるよ


さよならにさよならできないからいつかさよならしなくちゃいけないのかな


殺したくなるんだろうな今俺の考えていることがばれたら


だいっきらい。ねえ落ちこんだ? ごめん。でもだいっきらいなの。ねえ落ちこんだ?


お祈りはちゃんと済ませた? では君に悲しいニュースをお知らせします


ねえ目みて ねえこっち来て 手にぎって day after day ひどいことして


なぐさめの言葉をかけてあげようと思っていると思っているな?


未来ってしんじないしゅぎ 目をとじてひらけばどうせ朝はくるもの


朝がまたあしたもやってくる限りこの「さよなら」は「またね」って意味


ぎゅっと手をにぎっていてね手のひらが同じ温度になってゆくまで


寄りかかるあなたを起こさないように乗り過ごしてくことがうれしい


天気予報 見あげた空の明日のほう ひとりやふたりで歩いていこう


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「枡野浩一のかんたん短歌blog」<二月の中間発表>掲載作品の感想

こんにちは。どういうつもりですか?
管理人です。

今日は「枡野浩一のかんたん短歌blog」の、
<二月の中間発表>で取り上げられた作品の感想を書いてみます!

■感想

敬虔な気持ちになってしまいます バファリン飲んで効かないときは (鹿ケ谷街庵)

なにを大袈裟な……と思う人もいるかもしれませんが、個人的にはすごくよくわかる。
40度くらいの高熱になると市販薬なんて効かないんですよね。もはや神に祈るレベル。
まあ鹿ケ谷街庵さんは冷静に自己分析していないで屯服飲んだほうがいいよ……。

凛とした姿で立っていて欲しい東京タワーのように泣くから (伊藤夏人)

雰囲気のある作品だなーと思いました。
悪くいうと文意があいまいで解釈がゆれる作品ってことかも?
特に「凛とした姿で立っていて欲しい」という台詞は誰に向かって言っているんだろ?
しかーし。「東京タワーのように泣くから」は名フレーズ!
両手をぶらんと下げたまま東京タワーの形のように起立して、
顔を空にむけてわんわん大泣きしている姿が目に浮かびました。

ヘンテコな服を着ているおじさんも東京だもんで転んでふつう (さとう香奈)

さとう香奈さんの「おじさん」に対する愛情にやられました!
やっぱこういう押しつけがましくないやさしい歌って好きだなー。
でも「東京だもんで」の「で」っているかな……。
ない方がリズムも整うしキュートですよね。
さとう香奈さんには「で」に並々ならぬ思い入れがあるのだろうか。
だとしたらすめん。

間に合うよまだ間に合うよ東京は24時間営業だから (山田露結)

なにが間に合うんでしょうか……?
という疑問は当然わくとしても「東京は24時間営業だから」というフレーズはグッド!
無駄なリフレインに思える「間に合うよまだ間に合うよ」も、
一生懸命説得している感が出ている、と捉えることもできるかも。
これもやさしい雰囲気の歌ですね。

いいでしょう? わたしがどこを向いたっていつかこっちが前になるから (黒井いづみ)

パンキッシュ!
黒井いづみさんはとんだ「傍若無人歌人」ですね!
短歌はなよなよとした作品が多いので、
黒井いづみさんにはぜひ「ジャイアニズム」にあふれた作品をつくっていって欲しいです!

喜んで受けとるチョコはひとつだけ なんてルールはないはずだから (篠原謙斗)

篠原謙斗くんのバカ! 女の子のきもちをわかっていて弄ぶんだから!
ほんと篠原謙斗さんは 皮 肉 屋 さん ですね!
しかし、よくぞぬけぬけ言いきった! 感動した!
というかカカオマス吹きました。 ←吹いてない
篠原謙斗さんはさぞたくさんのチョコをもらったんでしょうね……。

*

今回取り上げた作品は倒置法をつかった作品が多かったなー。
「〇〇である △△だから」という倒置法のレトリックはドラマッチクに仕上がりやすいですね。
「なんかインパクトに欠けるなー」と思ったら倒置させてみるといいかも。

それではまた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由題その5(改作)

走ってる ぐんぐん速度があがってく 顔がにやけているのがわかる (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時事ネタ風メトス応援連作「非実在暖炉」

4323886982_600776645f_z
Some rights reserved by artwork_rebel



非実在暖炉のせいで両親の嘘に気づいてしまうのでした


非実在暖炉が規制されたなら暖炉は売れる そう考えている


「非実在暖炉が規制されたなら暖炉は売れる!」とメトスの人が!?


非実在暖炉を規制しなくても当然メトスの暖炉は売れる


非実在薪ストーブに関しては継続審議をしているところ



http://metos.co.jp/products/kamin/


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖炉・薪ストーブ短歌その3

非実在暖炉が規制されたなら暖炉は売れる そう考えている (長瀬大)
「暖炉とか薪ストーブのある部屋の良さを伝える短歌大賞」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖炉・薪ストーブ短歌その2

非実在暖炉のせいで両親の嘘に気づいてしまうのでした (長瀬大)
「暖炉とか薪ストーブのある部屋の良さを伝える短歌大賞」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今ごろブログ内容のご案内

こんにちは。お湯沸いていますよ?
管理人です。

すごく簡単にブログの内容をご案内します。

【基本情報】
ブログ名: 短歌ウルフR
開設日: 2010年4月11日
内容: ゆるふわ系短歌ブログ
管理人: 長瀬大

【コンテンツ】
- とんだごあいさつ関連: ブログ全体に関するご案内など ←いまここ
- 人の短歌を読みました: 人様の作品の鑑賞、書評も?
- 新作短歌を詠みました: 管理人の最新作
- 短歌のことを考えました: 短歌のつくり方など、短歌のことをずぶの素人がゆるーく語ります
- 自信作をまとめました: 管理人の自信作、見限る前にとりあえずここのを10首くらい読んでみて!
- 連作はじめました: 連作(短歌を何首かまとめたもの、音楽におけるコンセプトアルバム)はじめました

【作品の引用について】
私的利用に限り自由に引用していんだからね! むしろ無断引用・無断リンク推奨。
ただし、短歌作品を引用するときは、全文・改変なし・記名(長瀬大)つきで引用してください!
また、本ブログはリンクフリーです。
ただし、管理人の気ままな判断でリンクをお断りすることもあります。
まあ管理人がリンクを外してくれってお願いするとすれば、それはよっぽどのことですよ……。

2010年4月15日 短歌ウルフR管理人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由題その5

走ってる 徐々に速度があがってく 顔がにやけているのがわかる (長瀬大)

↓改作しますた。(2010.4.15)
自由題その5(改作)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だますならだまされてやるざまあみろ

だますならだまされてやるざまあみろ 俺たちサンタ・ビリーバーズ (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「混沌(カオス)」ってつぶやいてみる まあ部屋が

「混沌(カオス)」ってつぶやいてみる まあ部屋が散らかっているだけなんだけど (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛

愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛 おさるさんかよ (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦争はつづいています 今日庭に

戦争はつづいています 今日庭にようやくあさがおが咲きました (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窓の葉が落ちずにやさしく揺れてても

窓の葉が落ちずにやさしく揺れてても人間だから死ぬときは死ぬ (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浮くように創られたのは浮いてるが

浮くように創られたのは浮いてるがそれ以外のは沈んでいった (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

なんで?(連作13首)

2424661423_eb5f1ec388_z
Some rights reserved by le vent le cri


誰だって死にたくないねでもこんなひとりぼっちで生きていけるの?


ぐずついた雲から雨が落ちてきた雨雲きみも泣きたかったの?


じゃらじゃらと小銭をはき出すお釣りボタン何かにきみもおびえているの?


なけなしの百円玉をのみ込んだ自販機きみもさみしかったの?


計算があわない余分な100円を盗むあなたも心がないの?


捨てられた100円アイスのはずれ棒きみにも帰るおうちがないの?


いらないと捨てられていくゴミだけがゴミ箱きみの宝物なの?


たくさんの人たちを捨て旅立ったぼくには何が宝物なの?


あんなひどいことをしたのにそれなのにどうしてぼくを待ってくれるの?


悲しいの? 悲しくないのに涙って出るの? ほんとにぼく泣いてるの?


宝物ならみんなからもらったよだから全然悲しくないよ


ぼくたちはいろんなものとつながっているから君はひとりじゃないよ


僕たちはいろんなものとつながっているから君はひとりではない


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅くまでお仕事おつかれさま 愛は

遅くまでお仕事おつかれさま 愛はちゃんと冷蔵庫で冷えてるよ (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もし産んであげられたならそれらには

もし産んであげられたならそれらには子供の名前がつくはずでした (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めちゃくちゃにもがいてるからあの人は

めちゃくちゃにもがいてるからあの人はおそらく溺れたてなのだろう (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バストAカップめ

ギブアップしていいですか この恋にバストアップが必要ならば (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぱい4つめ

おっぱいがすべてじゃないがそれなりに重要だとは思いませんか? (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖炉・薪ストーブ短歌

ぬくぬくのふとんのなかにくるまって暖炉のようなふたりになろう (長瀬大)
http://metos.co.jp/products/kamin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌裏口入学「ちんちん短歌の作りかた」

こんにちは。ほんとうに元気ですか?
数年ぶりにつくった短歌が「ちんちん短歌」で誇らしい管理人です。

ところが、「枡野浩一のかんたん短歌blog」にて
3月28日からお題に追加された「ちんちん」を詠み込んだ作品は
2010年4月13日時点で管理人の4作品だけです。
みんなおっぱいのほうが好きなのか……?

今回の記事では趣向を変えて、「ちんちん短歌の作りかた」を考えてみます。
あくまでも管理人のやり方なので、参考になる部分だけ参考にしてください。

其の一:「ちんちん」のイメージを膨らませる

ちんちん短歌づくりの最初の工程は「ちんちんのイメージを膨らませる」ことです。
膨らませるのは「イメージ」であって「ちんちん自体」じゃないですよ!

あなたは「ちんちん」についてどんなイメージを持っていますか?
ここで重要なのは、常識や既成概念や嫌悪感にとらわれて思考停止しないことです。
自由にイメージを膨らませましょう。

イメージを膨らませるコツはいろんな切り口を試すことです。
「形状」「ことばの響き」「使われる場面」「想起する人物」……などなど。

あれ? まだ良いイメージが膨らみませんか?
そんな場合は、「ちんちん」という単語をビルドアップしましょう。
ビルドアップするのは「単語」であって「ちんちん自体」じゃないですからね!

ここで「ビルドアップ」と言っているのは、
形容詞や名詞などを「ちんちん」につなげて別の単語にする、という意味です。

たとえば、
    お + ちんちん = おちんちん
    かわいい + ちんちん = かわいいちんちん
    ちんちん + 師範代 = ちんちん師範代
    俺の + ちんちん + 東京スカイツリー = 妄想乙
という感じです。

単語をビルドアップすることで、また別のイメージが膨らむのではないでしょうか。

ちなみに管理人がたどり着いたイメージは次の3つです。

a. 大人はあまり口にしない言葉。
b. 子供が大好きな「必笑ワード」。
c. どことなくかわいらしいイメージ。

其の二:イメージを活かしてストーリーをつくる

ちんちん短歌づくりの第二工程は、
前行程の生産物であるイメージを活かしてストーリーをつくることです。

ストーリーづくりの前提となるのは「魅力的なストーリー」にするという意識です。
ストーリーが魅力的でないと、どれだけ言葉をいじっても魅力的な短歌にはなりません。
当たり前のことを言っているようですが、なかなかできないことです。
ある程度短歌を作りなれた人は「手癖」でそれなりにまとまってしまうので特に注意が必要ですよ!

また、ストーリーを作るときには「伝えたいことの焦点」を定めましょう。
なにを伝えたいのかよくわからないふわふわしたストーリーでは人の心を射抜けません。
これが「焦点→昇天の法則」です。これテストに出ます。

管理人は、前工程の3つのイメージを次のようなストーリーにしました。

【ストーリー1】
大人があまり使わない言葉だからこそ大人に言わせよう。
どうせだったらもっとも使わないようなフォーマルな場面(ビジネスシーンなど)設定にしよう。
へりくだった表現と組み合わせることでギャップが生まれ言葉のインパクトが高まるはずだ。
→偉い人のくだらないお説教にキレたサラリーマンが強烈な皮肉を言っているというストーリー

【ストーリー2】
小学生のころは「ちんちん」って言うだけで笑えたなあ。男の子って馬鹿だなー。
男の子は馬鹿だから、「ちんちん」って言えばいつでも笑ってもらえると思ってるよな。
好きな女の子の気を引くために「ちんちん」って言っている男の子って馬鹿かわいいな。
女の子はかしこいから、そんなこでは笑わないだろうけど、男の子の気持ちが伝わるとステキ。
→泣いている女の子をなぐさめようとして「ちんちん」を連呼する男の子。
女の子はぜんぜん笑えないんだけど、なぐさめてくれていることが嬉しくて感謝するというストーリー

ストーリーのなかに、前工程のイメージがまぶされているのがわかるでしょうか?
イメージを膨らませるときには自由に発想することが大事だと前工程で書きましたが、
イメージを収束させるときには、
「次工程のストーリーづくりで使えるか?」ということ頭の片隅に置いておくと良いと思います。

其の三:ストーリーを31音に結晶化させる

ちんちん短歌づくりの最終工程は、
前工程で作成したストーリーを、短歌の形式である五七五七七の31音に結晶化させることです。
結晶化させるのは短歌であって「ちんちん自体」じゃないだから! 何度も言わせないでよね! バカ!

この工程が短歌特有の工程です。
短歌づくりの経験によって巧拙の差が出やすい工程といえます。

しかし!

作品の良し悪しは実は前工程のストーリーづくりで決まっています。
「人は見た目が9割」だそうですが「短歌はストーリーが9割」です。
これもテストに出ますよ。

第三工程は言ってみれば「原石を磨いてカッティングする工程」です。
石ころをどれだけきれいにカッティングしても婚約指輪には使えない。
まあそういうことです。

あ、念のために補足しておきますが、第三工程も決定的に重要な工程です。
どんな原石も、磨いてカッティングするまでは、やっぱりただの石ころですからね。

この工程については、いろいろな歌人がいろいろなやり方を提唱しているので、
ここでの管理人のやり方は割愛しますが、
「伝えたいことがきちんと伝わるように、適切な言葉と表現を工夫する」というのが基本的な姿勢だと思います。

また、ストーリーづくりの注意点になりますが、
最終的に31音に結晶化できるように「物語要素を盛り込みすぎない」ということも大事です。

■ちんちん短歌の完成!

さて、最終工程を経てできあがったのが次のちんちん短歌です。

すばらしいご意見ですがちんちんをかきむしってもよろしいですか (長瀬大)

「こんなこと言われたらムカツク……。でも言う側は爽快」という作品になっていれば成功です。
ただし、「すばらしいご意見ですが」は枡野浩一さんの作品に酷似した出だしがあります。

要修正ですね。

なぐさめのつもりなのかな「ちんちん」ってふざけて言ってくれてありがと (長瀬大)

いい作品だ……。
意図したストーリーをうまく表現できたと思います。
女の子の視点にしたことが成功のポイントですね。

ちんちんを見せればわらうと思ってる? でもなぐさめてくれてありがと (長瀬大)

ちんちん見せたのはやり過ぎだったな……。
全然ありがたくない。

■最後に

これで「ちんちん短歌の作りかた」は終了です。
管理人が教えられることはすべて出しつくしました。もう一滴も残ってません。

でも精巣をふりしぼって最後にひとつだけ。

工程どおりに進めればうまくいく、みたいな書き方をしましたが、
実際には、そんなに順序良く作品ができるなんてことはありません。

工程間を行きつ戻りつ、
時にはコースアウトして、
どうにかたどり着いたゴールは予定とはほど遠かった、
なんてことのほうが多いくらいです。

それでもあきらめないで前に進んでいけば、昨日よりはマシな今日にたどりつける。
それが短歌の良いところです。
だから最後まであきらめないでください。

素敵な「ちんちん短歌」略して「短ちん」転じて「粗ちん」がたくさん生まれることを心から祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

熊野(連作11首)

2465608815_be407b797a_z_4
Some rights reserved by kapowe


僕以外みんななんだかかわいそう幸せになれ撫ぜてあげるよ


だいじょうぶ君は間違ってはないよすごくいい子だ撫ぜてあげるよ


撫ぜるのは僕の役目さ 僕はパパみんなは迷える撫ぜられ羊


おいそこの貴様こっちにちょっと来い僕が頭を撫ぜてあげるよ


撫ぜている撫ぜているんだ舐めてない舐めてないけど手がべたべただ


撫ぜている僕はさしずめ熊野撫ぜ 撫ぜられ羊はなぞなぞを出す


何故撫ぜてあげないのかな撫で撫でと撫ぜてあげれば風も笑うよ


殴られて不機嫌になる撫ぜられてご機嫌になる何故だ不思議だ


もう撫ぜてなんてられない もう何故と思わずにはいられないんだ


「ねえ熊野。答えてごらん、春風が花を散らせて自由なわけを」


舐めながらつぼの中身を混ぜながら夜風に吹かれながら 何故かな


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祈る手をといて愛する人と手を

祈る手をといて愛する人と手を僕はつないでいたいと思う (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お願いをされても困るそこんとこ

お願いをされても困るそこんとこどうぞよろしくお願いします (長瀬大)

※この作品は「付け句」作品です。上の句が管理人の創作です。
※この作品は以下の書籍に収録されています。

どうぞよろしくお願いします (マーブルブックス言ノ葉絵本) (単行本) 編集:枡野浩一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祈りはちゃんと済ませた? では君に

お祈りはちゃんと済ませた? では君に悲しいニュースをお知らせします (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街じゅうが夕焼け 僕は何人の

街じゅうが夕焼け 僕は何人の頭の中で死んだのだろう (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそろしい誓いをたてた朝でさえ

おそろしい誓いをたてた朝でさえわたしがわたしであるということ (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣いたって泣かなくたってこんなのは

泣いたって泣かなくたってこんなのはおんなじように悲しいだけだ (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高い丘のぼって街を見下ろせば

高い丘のぼって街を見下ろせばお前らみんな風景なのに (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さようなら まだ親指はわけもなく

さようなら まだ親指はわけもなく君の名前を打ちこめるけど (長瀬大)

※この作品は雑誌『CATALOGER』に掲載されました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何故彼は浜辺で鍋を舐めている

何故彼は浜辺で鍋を舐めている舐めさせている鍋も鍋だが (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカートはミニでも平気なの だけど

スカートはミニでも平気なの だけどなにかが出ちゃう男の子だもん (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まあわりと絶望 雨は降ったって

まあわりと絶望 雨は降ったって降らなくたってどっちでもいい (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わがままをかなえてあげる ドラえもん

わがままをかなえてあげる ドラえもんレベルとまではいかないけれど (長瀬大)

※この短歌は以下の書籍に収録されています

ドラえもん短歌 (単行本) 著:枡野浩一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝がまたあしたもやってくる限り

朝がまたあしたもやってくる限りこの「さよなら」は「またね」って意味 (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つらい恋してるの? なんで男前

つらい恋してるの? なんで男前豆腐をにぎりつぶしていたの? (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由って言葉がすでに不自由で

自由って言葉がすでに不自由でパンクロックが鳴り響かない (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご意見も拝聴したしスパゲティー

ご意見も拝聴したしスパゲティーアラビアータをぶちまけますか (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気予報 見あげた空の明日のほう

天気予報 見あげた空の明日のほう ひとりやふたりで歩いていこう (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹へった背中がかゆい眠りたい

腹へった背中がかゆい眠りたい星がきれいだ だから泣くなよ (長瀬大)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぼくたちは裸でねむるこれ以上

ぼくたちは裸でねむるこれ以上なにも失わずにすむように (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

「日々経る短歌(日経ウーマンオンライン)」の感想

今日になって日経ウーマンオンラインでほぼ毎日更新中の
「日々経る短歌」の存在に気がつきました。

厳選されているだけにステキな短歌ばかりです!

ということで、そのなかでも特にお気に入りの作品の感想を書いてみます。

ちなみに「日々経る短歌」のURLは以下のとおりです。
枡野浩一さんのコメントもステキなので、ぜひご覧ください。
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090902/103958/

■感想

ため息が涙になって夢になりよだれになって朝になります (伊勢谷小枝子)

一読して吹きました。麦茶返せ!←飲んでない
ちょっと神話っぽくもありますよね。
なんか人間ってたくましいよなー。
つらい夜に口ずさみたい短歌です。
あと伊勢谷小枝子さんはとりあえずよだれ拭いてください。

恋なんてわからないけどおにぎりは誰かに作ってもらうと旨い (仁尾智)

「日々経る短歌」では上の句と呼ばれる前半部分だけがリストに表示されています。
この作品の場合は「恋なんてわからないけどおにぎりは」の部分が該当。
その時点でめっちゃ期待が高まりましたが、
期待を裏切らない見事な着地を決めてくれたと思います! 拍手!


旅客機ははるか上空 見上げれば少しは我慢できる涙だ (丸山太一)

「少しは我慢できる」ということは「ほとんど我慢できない」んですね……。
丸山太一さんは泣き虫だなあ。
そんな泣き虫短歌ですが、情景やドラマがぱっと目に浮かぶ作品だと思います。
泣き虫のわりには、そんなに湿っぽくないのも良いですね。
作品を突き放すことができている証拠ですね。泣き虫なのに。やるな。

てっぺんが禿げてる人は比較的タケコプターの装着が楽 (トヨタエリ)

これも吹きました。鉄骨飲料かえせ!←飲んでない、あと、今のCMきらい
身も蓋もないっていうか、フォローになってないっていうか、
そもそもタケコプターなんて実在しないのにそんなこと言われても……。
トヨタエリさん。どうした。禿げてる人にいじめられたのか。
枡野浩一さんのコメントでは改作案も示されていたけど、個人的にはオリジナルが好き。
この標語風の淡々とした感じがおかしいです。

正しくはないけどたぶん間違ってないからここにいていいですか (根岸絹)

なんか報われない恋って感じがします。
そのことを冷静に理解しているのがまた切ないですね。
根岸絹さんがトヨタエリさんの図々しさを持ち合わせていますように……。
作品はほとんど完璧にまとまっていると思います。

もういっそ「1番じゃなきゃ意味がない」って誰かはっきり言ってください (古内よう子)

古内よう子さん、よく言った!
俺も常々オンリワーンよりナンバーワンだと思っています!
日経ウーマンオンラインの読者層にも刺さりそうな内容ですよね。

できるだけ急いで俺にバファリンのやさしさじゃない半分をくれ (吉准吉)

偉そうにくだらないことを言っているのがウケました。
「バファリンのやさしさじゃない半分をくれ」は名フレーズ。
このフレーズが降りてきたときの吉准吉さんの浮かれっぷりが目に浮かびます。

「一番じゃなくても君は特別」の特別なんて一番じゃない (古川亜希)

確かに。古内よう子さんの歌と通じる内容ですね。
でも冷静に考えるとかなり困ったちゃん発言だな。
「一番じゃなくても」って最初に言ってるじゃんか!
それを「一番じゃない」って……そんなのわかってるよ!
まあ「特別」なんて言葉にはだまされねえぞってことですね。
これも作品としてきれいにまとまっていると思いました。

そういえば別れたんだと思うほど私の朝は寝惚けていない (遠藤しな)

クール。しびれました。
ドラマを演出するために人はついつい嘘をついてしまいがち。
特に短歌とかはそうですよね。
安易なフィクションに走りそうになったら
遠藤しなさんに冷たい目で「寝惚けてんじゃねーよ」と罵られる情景を思い浮かべることにします。

一番になって初めて気がついた 二番がいると幸せじゃない (薮本あや)

なるほど!
古内よう子さんと古川亜希さん聞きました?
一番だからってそんな幸せじゃないみたいですよ!
目からウロコを落としてくれるような会心の作品ですね。
この短歌はすぐにでも暗唱できると思います。
言葉の結晶度が高い証拠ですね。

夢よりも大事なことがあるだろう 沸騰したら麺入れるとか (丹生谷歩美)

すっごく・・・説得的です・・・。
そうだよな。お湯が沸騰してるのに麺入れないで夢見てる場合じゃないよな。
いや、なんか騙されている気がするけど……。
感傷でベチョベチョになりがちな短歌という形式で、
これだけ地に足の着いた、それでいてあたたかみのある作品が作れるのはすごい。
これも暗唱できる作品です。どっかで使おう。

試さずにダメだとわかってしまうほどお前は恋の天才なのか? (葉苗あつこ)

恋に臆病になっているココロを勇気づける良い作品ですね!
文章として不自然なところもない完璧な作品だと思います。
恋愛相談されたときに、ぜひ使おう。

明けたってめでたくなんかないけれどメールを送る理由にはなる (貴志えり)

いじらしい……。
あけおめメールは送りやすいぶん、無視されやすいのが問題ですね。
貴志えりさんにとって良い一年になりますように。

こうやって星が見られるから首が曲がることってすばらしいなあ (岡本雅哉)

岡本雅哉さんはバカだなあ……。
いつまでも岡本雅哉さんがそのまんまでありますように……。

どうしても端がくるりとなるチラシなにが不満か言ってごらんよ (野比益多)

こういうやさしい短歌って大好きです。
身近な人にやさしくするのも難しいというのに、
やさしくする対象が「紙」ですよ? 「チラシ」ですよ?
野比益多さんの底抜けのやさしさにノックアウトされそうです。
でも、すこしだけ、心配です。

真っ直ぐに歩けないからいつかまた君の道とも重なるのかな (都季)

今回取り上げた短歌のなかで一番好きな作品です。
いやあ。どんだけポジティブなんだ。都季さんは。
さみしさと強さとちょっとした希望が同居するやさしい手触りの名作だと思います。
なんでこの作品を作ったのが俺じゃないんだろ……。
俺が作ったことになりませんかね?
くやしいなー。

今回取り上げた歌すべてに言えることですが、
よく推敲されていて、言葉の結晶度が高いです。
それだけじゃなくて、「笑える」とか「気づきがある」とか「ぐっとくる」とか
読者の心を引っ掛けるフックがあるのが特徴ですね。

こういうのを読むと俺も頑張ろうって思います。
負けないような作品つくるぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由題その4

負けつづけでもかまわない逃げないで戦ったってことなんだから (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由題その3

あてどなく祈ってみたよ よかったらみなさんお役だててください (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由題その2

解決はできないけれどそばにいて一緒にこまることができるよ (長瀬大)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

自由題その1

寄りかかるあなたを起こさないように乗り過ごしてくことがうれしい (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今ごろブログ開設のごあいさつ

土曜日の深夜にふと思いたって4-5年ぶりに短歌をつくりました。
短歌を読んだのも4-5年ぶり。
それだけ離れていると、知らない人の歌ばかりで、新鮮でした。

ふとした時にそばにいてくれる短歌はやっぱり良いもんですね。

気まぐれな更新になると思いますが、のんびりやっていこうと思います。

他の人の作品の感想も積極的に書いていくつもりです。
かんたん短歌blogという場を盛り上げる一助になれたら良いですね。

で、でも別に運営方針に悩んでいる枡野さんとか、
感想乞食のあんたたちのためなんかじゃないんだからね!

それではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

さくらひとひらめ

舞いおちるさくらの花にぺらぺらの自分を重ねているんじゃねーよ (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェリー2粒目

気のぬけたチェリーコークを飲みほしてそろそろ前に進まなくっちゃ (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツンデレ&チェリーコラボ1回目(投稿対象外)

さくらんぼみたいねあんた あっ、これはチェリーボーイって意味なんだからね! (長瀬大)

わるふざけです。
「なんだからね!」ってつけるとたいていツンデレっぽくなるみたいなんだからね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェリー1粒目

さくらんぼ気取りのかわいい赤ちゃんめ いまだにチェリーボーイのくせに (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぱい3つめ

贅肉を寄せてはあげる要領で短所を長所に変えられたなら (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぱい2つめ

贅肉を寄せてベテランゴルファーのようにカップにねじ込みますか (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「枡野浩一のかんたん短歌blog」投稿作品の感想

記事が「ちんちん」や「おっぱい」ばかりだと運営から目をつけられそうなのでまじめに感想を書きます・・・。

基本的には<三月の中間発表>で取り上げられた作品が中心です。
http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-d5ed.html

お気に入りの歌だけを取り上げて、愛情のこもった感想を書くことにします!

■感想

チロルチョコ三粒ほどの好きなのでブランド菓子で返事は困る (小川凜)

とか言ってほんとは好きなんだろコノヤロー!
チロルチョコでも種類によって愛情度は変わりそうですね。
「きなこもち」味なんか本命だと思うけどどうだろう。
そんなわけないか。
小川凛さんの短歌はアベレージが高い印象。
言葉の結晶度が高いです。

さようなら いつから嘘だったかなんて どうでもいいと思っておくね (笹木真優子)

どうでもいいと思わないとやってられないもんね・・・。
この強がりがいじらしい。
でも男によっては「うざい」と感じるので気をつけて!

行くたびに自己紹介をさせられるような気持ちで4年通った (花緑青)

これはつらい・・・。いわゆる「ぼっち」ってやつですね・・・。
比喩も適切だし、これしかない、という言葉の完成度。
孤独が短歌を育てるんですね。
いやなんか、花緑青さんがそうだったということにしちゃってますけども。

君の胸ポケットに手を入れさせて誰もいないって確かめさせて (山口朔子)

かわいい!
でも本気で誰かいると思って言ってたらちょっと怖いです・・・。
胸ポケットに誰がいるって言うんだ。
借りぐらしのアリエッティですか?
そんなのいないから!

「泣いていい?」とかずるいだろ いつだって俺のためには泣かないくせに (真木さわこ) 

真木さわこさんの短歌は「素直になれない」感じがうまく表現されていてかなり好き。
きっとツンデレだな。うん。
この歌も雰囲気があって好きなんだけど、文意はちょっとあいまいかなあ。

友達のひとりだけれど無防備に信用すんな好きなんだから (真木さわこ)

<三月の中間発表>に投稿されていた歌のなかではこれが一番好き。
シチュエーションをいろいろ妄想できた。
恋愛対象に見られていないつらさとか、
彼女にも見せない素顔を見られることの優越感とか、
関係性を深めることが怖くて現状に甘んじている臆病な感じとか、
いろいろ妄想が浮かび「ああもう!」という感じです。
ごちそうさまでした。

肩コリのせいだよきっと 君が今俺に怒っていることぜんぶ (篠原謙斗)

そんなわけないだろ!
篠原謙斗くんはなんもわかってないんだから!
サイテイ!
でも実際にそんな理由もあり得るのが女心のおそろしいところです・・・。

「好き」だって言いたかったのに「好きな子はいないわけ?」とか言っちゃうあたし (真木さわこ)

ツンデレ歌人真木さわこさんの本領発揮ですね!
ああもう!

さよならは唯一あなたがくれたもの 涙はおまけだったんだよね? (篠原謙斗)

またそうやって疑問形で皮肉を言う・・・。
でもこのちょっと冷めた感覚が篠原謙斗さんの魅力だと思います。
篠原謙斗さんの作品も全般的にレベルが高い。

笑ってる私を思って笑ってるあなたを思って笑ってるから (is)

ほほえましい光景ですなー。
笑いの無限ループですね。
現実には無限に笑っていられるわけがないので、
どこかでどちらかが笑わなくなるんだろうけど、
その瞬間を想像すると背筋が凍ります・・・。

幸せのうまい醤油を分けてくれ 遠くのキッコーマンに手を振る (花緑青)

なんだこれ?
こういうナンセンスな短歌は大好きです。
でもこれが前出した「ぼっち短歌」の花緑青さんの作品だと思うとまた別の感慨が。
花緑青さん。だいじょうぶか。元気だせよ。

親指の圧力だけで鉛筆の黒さも知らず書いてゆく歌  (ショージサキ)

ショージサキさんの作品も全体的にレベルが高い。
自作の良し悪しを見極める目が良いんだろうなあ。
センスも良いよね。自分には作れないなあと素直に感心します。

願わくは好きにならないちょうどいい感じで優しくしてもらいたい (花緑青)

めんどくさいなー。
でも、人のやさしさに慣れていない、臆病な感じが魅力的です。
そういう人にしかつくれない短歌ってある。
だから元気だせよ。とりあえずキッコーマン買おうぜ。

プレゼントされたカップはあなたよりわたしと長く居てくれている  (ショージサキ)

そうなんだよねえ。
プレゼントって別れたあともなかなか捨てられないよねえ。
でも「居てくれている」ってことは未練たらたらだな。
振られたのか。
ショージサキさん。元気だせよ。
これもきっちり完成している作品ですね。

ごめんって同時に言ったあのときが いちばん幸せな時だった(真木さわこ)

デレ入りましたー!
でも切ないな・・・。
終わってしまった恋のはじまりのころを振り返ってデレるのは切ない。
細かいことだけど、一字あきっているかな。

折れたってことは硬くて細長いものだったんだ 僕の心は (仁尾智)

枡野浩一さんいわく「まだ言葉が動きそうだけど」ってことだけど、
「折れたってことは硬くて細長いものだったんだ」って部分は完璧だと思う。
盲点をつくような新しい発見のある良いフレーズですよね。

セックスをする時だけはバカになるつもりでしたがいかがでしょうか (篠原謙斗)

また疑問形・・・。
篠原謙斗さんはとんだ「疑問歌人」ですね!
事後の冷めきった感じと、最中のバカになっている感じのギャップがおもしろい。
クールぶっている篠原謙斗さんにはぜひ「いやあんたいつもバカじゃん」と相手の女性に罵られて欲しい。
・・・意外と俺は言われたいかも。

この時期に「ホワイトデー」と口にする男はチョコを貰ったやつら (福乃麻夜)

福乃麻夜さんは女性ですよね。
どうしてここまで非モテ男子のルサンチマンを表現できるんだろう。すげーな。
男のかわりにもっと言え!
どうぞよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちんちん3本目

ちんちんを見せればわらうと思ってる? でもなぐさめてくれてありがと (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちんちん2本目

なぐさめのつもりなのかな「ちんちん」ってふざけて言ってくれてありがと (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちんちん1本目

すばらしいご意見ですがちんちんをかきむしってもよろしいですか (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぱい&ちんちんコラボ1回目

都合のいいおっぱいだった 都合のいいちんちんの負け惜しみですけど (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぱい1つめ

あの頃は(ほんとは今も)「おっぱい」とつぶやくだけで元気になれた (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年4月18日 - 2010年4月24日 »