« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »

2010年4月25日 - 2010年5月1日の23件の記事

2010年5月 1日 (土)

2010年4月の人気記事トップ5!

こんにちは。それでも行くんですね?
管理人です。

みなさん「大相撲」は好きですか?
相撲ファンの方々には申し訳ないのですが、管理人は特に興味がありませんでした。

なんか、あのスポーツなのか、ショーなのか、神事なのか、
中途半端なところがピンとこないんですよねー。

やたら、品格、品格、うるさいし……。

毎日のように下ネタ風記事をアップしている本ブログなどは、
横綱審議委員会にしてみたら、さしずめ「品格の網走番外地」といったところでしょう。

ほっといてくれ!

まー、ともかく大相撲は、どんな側面から見ても中途半端だと思っていたのでした。

特にスポーツとして見たときには、あまりにもレベルが低いんじゃないかなー。
だって、力士ってあきらかに運動神経悪そうじゃないですか?

しかし!

そんな認識は、この動画を見ることで「コペルニクスくん花ビラ大回転☆」的な転換をすることになりました!

いやー、力士たちはスゴイ!
彼らがいれば日本はちょう安泰ですね。

*

さて、そんな長い挨拶をしている間に、もう5月です!
というわけで、今回は「2010年4月の人気記事ベスト5」をご紹介しまーす。

第5位
【感想】誤読の部屋 第1回「僕だけの集中力を待っているゆれる体を見ていたら夢(星野しずる)」

本ブログの「タモリ倶楽部枠」こと「誤読の部屋」の第1回の記事が5位でした!
管理人的にもちょうお気に入りのこのコーナー。
ひたすらアホな内容なので、短歌に興味がない人にもぜひ読んで欲しいです!
5月1日には第2回の記事もアップしました。

第4位
【感想】「四月の中間発表:枡野浩一のかんたん短歌blog」に取り上げられた作品について

本ブログのメインコーナーのひとつ「人の短歌を読みました」の中でもこの記事が4位に!
「かんたん短歌blog」休止前最後の回という悲しい事態が皮肉にも順位を押し上げたのかも……。
しかし! 感想は今後もつづけていくので引き続きご愛顧くださいね!

第3位
「星野しずる」が突きつける短歌の未来

本ブログの出世作とも言える初期の記事が堂々の3位です!
この記事のおかげでブログのアクセス数は上昇していきました。
「星野しずる様」には足を向けて寝られません……。
この記事と同じテーマを発展させたものはいずれ発表するつもりです!

第2位
【短考】自分の短歌が思うように評価されないのはなぜか?

短歌のことをまじめに考えた記事が第2位です!
問題意識が多くの人たちの間でくすぶっているように感じたので投下した記事です。
反響が多かったのは、なにかしら響く内容があったからなのでしょう。
先日アップした続編とあわせてご覧ください!

第1位
【緊急ポスト】「枡野浩一のかんたん短歌blog」が休止……だと……!?

そして栄光の第1位がこの記事でしたー。
「休止発表」という大きな「事件」を受けての記事というのが注目を集めた理由だと思います。
この記事の中では「枡野浩一さんが果たした功績」「短歌の敵」についても触れています。
その辺りのテーマは、今後も掘り下げていきたいと思っています!

*

以上、初の試みとして「月間人気記事ランキング」をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

最新の人気記事ランキングは、ブログの右メニューに、トップ10まで表示しているので、
そちらもぜひ定期的にご覧ください!

それではまた!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曖昧なきもちをかたちにしないのは

曖昧なきもちをかたちにしないのは弱さじゃないと思っています (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣かないで泣くなら五分だけにして

泣かないで泣くなら五分だけにしてごめん許してあげられなくて (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【感想】誤読の部屋 第2回「にぎやかなアスパラガスから飛び出したゆれる女王に飽きている母(星野しずる)」

こんばんは。もう変顔しなさいなんて言わないでくださいよ?絶対。
管理人です。

前回から始まった「短歌ウルフRのタモリ倶楽部枠」こと「誤読の部屋」
好評だったか不評だったか定かではないのですが、管理人的にはちょうお気に入りなので第2回をやります!

「誤読の部屋」初体験のさくらんぼちゃんたちに説明すると、このコーナーは、

31音しかない「盆栽」のような作品世界をを全力で誤読して
「アマゾン」のように広大な大自然を生み出し、えーと、そのー、CO2を削減? しよう!


第1回「僕だけの集中力を待っているゆれる体を見ていたら夢(星野しずる)」から引用)

という「エコ」で「ロハス」な、略して「エロス」なコーナーです!

第2回は第1回と同様に「非実在歌人」星野しずるさんの作品を「誤読」します。

前回もそうだったのですが、星野しずるさんは「えっちな短歌」ばかり作る「ドスケベ歌人さん」なので、
今回も「R-18」っぽい内容になってしまいました……。

残念ですが仕方ありませんね☆きゃぴーん ←流行らしたい

■今宵の誤読

今宵の一首

にぎやかなアスパラガスから飛び出したゆれる女王に飽きている母 (星野しずる)

えっちな歌ですね? わかります。
「ゆれる女王」という言葉が入っているので間違いありません!

これは前回も解説したことですが、ひらがなで「ゆれる」のは98.7%の確率で女性です!
ちなみにこの確率は、前回調査時点より0.2ポイント上昇しました。
確率の最新値は『超日刊短歌新聞』で確認してください。

まあ、今回は「ゆれる女王」とあるので、女性であることは元より明らかです。

さて、「アスパラガス」「TINTIN」の比喩であることは言うまでもありませんが、
「にぎやかな」とはどういう意味でしょうか?

「静かなる」でも「堅固なる」でもなく「にぎやかな」

これは「状態」ではなく、「状況」を表現していると解釈するのが自然です。
つまり「真っ最中のTINTIN」ということですね。歌壇用語でいう「DOING TINTIN」

そして、作品はこの後に、「(にぎやかなアスパラガス)から飛び出した」と続きます。
何が飛び出したのか? それは「ゆれる女王」である、と。

何かの暗示のような、とても謎めいた表現です。
そして、こここそが、この作品を鑑賞する上での最重要にして最難関のポイントです!

まず思いつくのは「アスパラガスから飛び出したもの=ゆれる女王」という解釈です。

「アスパラガス(=TINTIN)」から飛び出すものは限られています。
それは「(ピー)」「自主規(制し)ています」の2つです。 ←両方ともあくまで伏字ですよ?

もちろん、この2つであれば、後者の「コンデンスミルク的な?」と考えるのが自然です。

つまり「精子(←伏字の努力だいなし)=ゆれる女王」
比喩としてピンと来ませんが、「女王=唯一無二の存在」と考えれば、
「精子は精子でも、着床可能な精子の比喩」と考えることはできそうです。

そうした場合に全体の解釈はどうでなるでしょうか?

「えっちの最中に、TINTINからコンデンスミルク的な?が飛び出して、母を妊娠させることになるが、もうすでに5人も子どもがいるので、母はすっかり飽きている」

こんな感じになるでしょう。

ちなみに子どもの数を「5人」と推計したのは、アスパラガスがだいたい一束5本で売られているからです。
短歌の世界では「無意味な比喩」など絶対に存在しません。必ず何かの意味がある。
これ常識です。もちろんテストに出ます。

しかし、無理がある歌意だとは思いませんか?
そもそも、この解釈では、作品に魅力を感じません。

何故か?
それはこの解釈が間違っているからですわい!

その間違いとは、
「にぎやかなアスパラガスから飛び出したゆれる女王」

と言うように、「女王」より前の部分を、「女王」を修飾する一連の修飾部と捉えているところです!

新古今和歌集を写文した人間であれば当然わかることですが、
これは、「にぎやかなアスパラガスから飛び出した」で意味が切れていると解釈するべきです。

じゃあ「何」があるいは「誰」「にぎやかなアスパラガスから飛び出した」のでしょうか?

もちろんそれは「ゆれる女王」である「母」のことです。
とは言え「TINTIN」から「お母さんロケーット☆きゃぴーん」みたいに「母」が飛び出した、ということではありません!
これは、「接合部を引き抜いた」という意味の奥ゆかしい「大和ナデシコ☆JAPAN」な婉曲表現なのですね。

ここまでわかれば「ゆれる女王に飽きている」という表現が意味するところも明らかです。

まず「ゆれる女王」とは当然のことながら「騎上位プレイ」のことでしょう。
「母」はそれに「飽きている」。つまり「体位を変えたがっている」ということです!

だから「母」は、「にぎやかなアスパラガスから飛び出した」わけです。

つまりこの作品の歌意は、

「騎乗位でだめ夫を罵るのも飽きたわね。よいしょ」

というわけです。

元の短歌より歌意のほうが短い気がしますが……泣ける。

ただ、この作品も完璧とは言えません!
意味の切れ目では「一字空き」を挿入すべきです。

今宵の改作

にぎやかなアスパラガスから飛び出した ゆれる女王に飽きている母

このようにすれば、古今和歌集を知らない無教養な下々にもきちんと意味が通じるはずです。

あるいはもっと「母のはっちゃけっぷり」を表現したいのであれば、

にぎやかなアスパラガスから飛び出した! ゆれる女王に飽きている母

と言うふうに、メクスクラメーションマーク(「めくるめくりまくる」に似た音感なのもgood!)をつけたり、

にぎやかなアスパラガスから飛び出した(わーい!) ゆれる女王に飽きている母

と字余りを恐れずに改作するのも良いでしょう。

したがって、完璧な作品、とは言えませんが、「肉食系おかあさんっぷり」を描いて見せた快作とは言えましょう。

今宵も素敵なお歌をありがたう。

*

第2回いかがでしたでしょうか?
下ネタに走りすぎて我ながらさすがに不安です……。

次回はなるべく下ネタから離れてみたいと思います!

それでは!

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月30日 (金)

なんであれ世界平和を祈るのは

なんであれ世界平和を祈るのはビデオを返してからになりそう (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肌に悪いアルカリ性の石鹸は

肌に悪いアルカリ性の石鹸は弱酸性の反対なのだ (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【短考】続・自分の短歌が思うように評価されないのはなぜか?

こんにちは。世界中から愛されたい。
管理人です。

以前の記事、
「【短考】自分の短歌が思うように評価されないのはなぜか?」
は、おかげさまで大好評でした!

前回の記事をまとめるとこんな感じです。

1. 自分と他人の評価は違って当然! ベン図で考えよう。
2. 良い作品なら誰もが理解できるはず……なんていうのは幻想。

3. 評価のギャップが生まれるのは[自分には/相手には/誰にも]見えていない領域があるから。 ジョハリの窓。
4. 他人とのコミュニケーションを通じてギャップは小さくなるし成長できる。
5. ひとつの見方に依存するのは危険。たくさんの相手と戦っていこう!

書いている最中から自覚していたことですが、
これを読んだ人のなかには、1と2だけにフォーカスして、

「そうか! 他人の評価なんて気にする必要ないよね。好みが違うだけ!」

なーんて理解をしてしまう人がいるかもしれません。

もちろん、それも間違った理解ではないのですが、
簡単にそこで納得して、思考停止されてしまうと、本人にとって不幸ですし、管理人にとっても不本意です。

そこで今回は、「価値観の違い」というマジックワードに逃げ込まないために、
「評価のギャップ」について、もうすこーしにゅるりと突っ込んで考えてみます!

べ、べつに「価値観の違い」を理由に、
話しあいを拒否するような女の子との恋愛トラブルを経験したとか、
そんな個人的なルサンチマンで、この記事を書いているわけじゃないんだからね!

■そもそも「ギャップ」ってなに?

まずは「ギャップ」とはなにかを定義してみます。
その前に前回でも出したベン図を再掲しますね。

Venn_diagram_2

Aと書いた赤いエリアが「自分だけが良いと思っている作品」
Bと書いた青いエリアが「相手だけが良いと思っている作品」
Cと書いた紫のエリアが「自分と相手の双方が良いと思っている共通の名作」
そして、Dと書いた白いエリアが、「自分と相手の双方がダメだと思っている共通の駄作」を表します。

今回問題にする「ギャップ」は、

自分ではC(=共通の名作)だと思っているのに相手はCだと思っていない状況

と定義します!

ちなみに、
自分が好きな作品は相手も好きなはず……
とか考えちゃう「愛されガール」前回の記事を読んでくださいね!

それはこの図で言えば、
赤い丸と青い丸が完全に重なっている=自分と相手の価値観はまったく同じである
と考えているのとおんなじことです。

そんなことはあり得ません!

管理人が大好きでたまらない名作マンガ『おひっこし』の大名言を引用すると、

「お前以外の人間は全員お前じゃねェんだよ」

ってことです。気をつけましょう。

■「ギャップ」の原因は大きく3パターン!

それでは、「ギャップ」はなぜ生じるのでしょうか?
その原因は3パターンあります!
図にまとめたので、以下を見てください。

Issue_tree

パターン1:相手の間違い(C)

本当は「共通の名作(=C)」なのに、相手が「自分の好きな作品ではない」
と誤解したためにギャップが生じるというパターンです。
たとえば、「つい読み飛ばしてしまった」、「意味を取り違えてしまった」、
「読みが足りなかった」などが原因として考えられます。
どれだけ優れた読み手であっても間違えることはある、ということですね。

パターン2:相手を誤解(A)

本当は「自分にとってだけ良い作品(=A)」なのに、「相手も好きなはず」
と「相手の嗜好を誤解」したためにギャップが生じるというパターンです。
単純に「相手の嗜好と違う作風だった」という場合だけではなく、
「作品の完成度」など、レベル感が相手の要求水準に達していない、ということも原因として考えられます。
ギャップの原因として、一番オーソドックスなパターンです。
しかし、このパターンが全てではない、ということが重要です!

パターン3:自分を過信(C)

本当は「自分にとっても駄作(=D)」なのに……という最悪のパターンです。
「まさかそんなことが」と思うかもしれませんが、結構ありがちなパターンではないでしょうか。
一晩たってみたら、あるいは、しばらくして見返してみたら、
「なんでこんな作品を……」と思うような作品を自信満々に発表していた経験はないですか?
大体において、人間は自分にはめちゃくちゃ甘い生き物です。
もちろん管理人も自分自身にはめちゃ甘です!
その「甘さ」たるや、生クリームにコンデンスミルクをかけた以上ともっぱらの評判です。

*

以上が、管理人が考える代表的な「ギャップの原因」のパターンです!

なお、他にも特別なケースとして、「コンテスト」などがあります。
これは他の作者との相対評価であったり、「場が求めている作風」などの要因がはたらくため、
他の場面ではギャップが生じない作品であっても、ギャップが生じる可能性があります。

*

さて、ここまで、ギャップの原因を詳しく見てきました。

ここで重要なことは、

一概に「ギャップが生じている」といってもパターンは一様ではない

ということです!

では、何故それが重要なのでしょうか。
そもそも、どうしてギャップの原因を詳しく考える必要があるのでしょうか?

■「ギャップの原因」によって打ち手が変わる

それは「ギャップの原因」によって打ち手が変わるからです!

違う言い方をすると、

ギャップの原因がわかっていれば適切な手が打てる

ということです!

多くの人が、ギャップに直面して悶々としてしまうのは、
原因を自分に求めていいのか、相手に求めていいのか、わからないからではないでしょうか?

その結果、「すべてを投げ出してしまう」というように極端な行動に走ってしまうのだとしたら不幸なことです……。

そんな不幸に陥らないように、ギャップの原因別に対策案をちょう単純に考えてみます!

パターン1:相手の間違い(C)

このパターンは相手の誤解からギャップが生じているので、対策は単純に「相手の誤解を解く」ことです!

自作の良さをアピールしてみたり、
相手が誤解しているところが具体的に指摘できれば、指摘してみるのもひとつの方法かも。

ただし、「作品というのは、発表したあとは読者の解釈に委ねられている」
と考える人が多いので、その点は注意が必要です。(管理人個人は必ずしもそう考えませんが)
謙虚にいきましょう!

パターン2:相手を誤解(A)

相手を誤解しているわけだから、「相手の嗜好にあった作品に作り直す」というのがひとつの解決策です。

しかし、注意しないといけないのは、そもそもあなたが作品を作る目的はなにか、ということです!

相手に認めてもらうことが目的なのでしょうか?
そうでないならば、読ませる相手を変える、というのもひとつの解決策です。

いずれにしても、相手を正しく理解することが第一ですね。

パターン3:自分を過信(C)

そもそも自分でも出来が悪いと思っているわけですから、「改作する」以外に対策はありません!

■それでもギャップが埋まらないことはある

ここまで、ギャップの原因と対策について考えてきました。

「簡単に思考停止せずに頑張るべきだ」というのがメインメッセージだったのですが、ひとつ大事なことがあります。

それは、

どれだけ原因を分析して、必死に対策をしても、ギャップが埋まらないことはある

ということです。

それは「実力」が原因かもしれませんし、「相性」が原因かもしれません。
それこそ「個人の価値観」としか言えないようなことが原因かもしれません。

そのような状況にある人に対して、管理人が言えるのは次の3つだけです!

1つめは、それは誰にでも起こりえる、ということです。
起こりえることは、いつか必ず起こります。
まずは、それを、「単純な事実」として淡々と受けいれるしかないです。

2つめは、自分も世界も変化する、ということです。
今はギャップだらけに感じられても、未来永劫そうだということにはなりません!
すぐにあきらめるなんてもったいない。
時代があとから追いついた、なんてケースは腐るほどあります!

3つめは、自分にとっての価値、ということです。
たとえ誰からも評価されない作品でも、
あなたが心底好きな作品なら、それは間違いなくあなたにとって必要な作品
です。
誰になにを言われても、そこまで譲る必要はない。

*

長々と偉そうなことを書いてきましたが、いずれも管理人自身が悩んでいることです。

また、「単純化しすぎでは?」という意見もあるかもしれません。

でも、「五里霧中で悶々としている」時には、
思いきって単純化してでも、結論を出して、前に進んだ方がいいんじゃないかなーと思っています。

この記事が、いつか、誰かの、なにかの役に立つことができれば嬉しいです。

それでは!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

生きかえることができたらもう彼と

生きかえることができたらもう彼と敵味方にはしないで欲しい (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏切りはどうせ世の常よく冷えた

裏切りはどうせ世の常よく冷えたビールがあればなんでもいいさ (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言い負かすことができても正しさは

言い負かすことができても正しさはあんたのものじゃないと思った (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

「空ひとつない雲」なんてひねくれた

「空ひとつない雲」なんてひねくれた喩えが似あう雨空でした (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【感想】ツイッター(#kantantanka)に最近投稿された作品について(2010.4.28)

こんにちは。トイレの電気つけっぱなしですよ?
管理人です。

最近ぜんぜんやる気が出ないのですが、
管理人のやる気スイッチはどこにあるんでしょう……?

押しにくいところにあるんでしょうか?
人差し指の手の甲側の付け根とか……?

それじゃ、スイッチ押せないよ!

……あ、反対の手の指で押せばいいのか。

そんなわけで、今日は前置きをすぱっと省略して、さっさとハッシュタグ(#kantantanka)の感想に入ります!

対象は、2010年4月28日20時から数日以内に投稿された作品です。

■感想

世の中に割り切れないってものはない そもそも割れるものだけを割る(檀可南子)

物の見方がユニークだなーと思いました。
実際には「割り切れない」ものはありそうだけど、こう断言されると「そうかも」という気持ちになりますよね。

「ゴキブリと俺の違いが分からない」「あんたに羽根は生えてないでしょ」(松浦健太)

なかなか痛烈なブラックユーモアです!
そもそも質問がナンセンスなのですが、その斜め上をいく回答!
これって「ゴキブリの方が羽根が生えてるだけ上等よ」って言っているんですよね?
まあ言ってる本人にも「羽根」は生えてないんだから、自分に返ってくる皮肉なんだけど。

触れないで私の肩に置いたゆび 先から徐々に腐ってほしい(吉江さく)

「嫌悪感の極地」といった作品です……。
吉江さくさんになにがあったのでしょうか……?
恋愛末期で、どっちかが別れたくないと固執していると、別れたい方はこんな風に思うんだろうなあ。
気をつけよう……。

いまはただおやすみなさい 喜んでもらえる僕じゃなくてごめんね(縁井沢康太)

「かんたん短歌blog」休止を受けて作られた作品でしょうか?
でも、それを超えて、普遍的な響きを持っています!
あくまでも非はこっちなんだという内省的なまなざしが、やさしさしくてステキですねー。

とりあえず言いたいことが言えなくて好意だけでも通じろ 絵文字 (ショージサキ)

力任せの「絵文字」がキュートです!
その力任せっぷりが、切実さを表しているのもグッド。

約束がほどけてしまわないように 君の小指をぎゅっと握った(齋藤小鳥)

とてもかわいらしい作品です!
「約束」と「小指」は、「指きりげんまん」とか「運命の赤い糸」といったイメージと結びついていて、
きちんと必然性があるところも素晴らしい。

底意地の悪いところが素敵だと言ってくれたら好きになるかも(真木さわこ)

「ツンデレ歌人」真木さわこさんの「ツン」ぷりが全開ですね!
でも欠点(と普通思われること)を好きになってくれたらぐっと来るだろうなー。

ビニールの傘でいいなら入ってく?なんて言われてみたい年頃(久坂友紀)

控えめな願望がキュートな作品です!
傘をすすめる相手も控えめですよね。
ほほえましい光景です。

もし今がどん底ならばあなたとは永くつきあうことができそう(真木さわこ)

確かに、と納得させられる作品でした。
「どん底」というネガティブな状況を、ポジティブな未来に捉えなおす、という視点がステキです!

「死にたいと言いたい」のと「死にたい」のとを勘違いして死んだら駄目だ(山口朔子)

内容はヘビーなんだけど、オーソドックスで普遍的なテーマに正面から取り組んでいるのが良いなーと。
山口朔子さんの誠実さが伝わってくる作品でした。

*

「かんたん短歌blog」という求心力のある発表の場が休止したにも関わらず、
継続的に発表を続ける作者のみなさまは素晴しいと思います!

本ブログも感想という形で応援していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

あと、管理人のやる気スイッチ見つけたら教えてください……。

ではまた!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最低くん(連作16首)

3310993515_3184f3ea20_z
Some rights reserved by jin.thai



なぞられているのは体だけだから心のかたちが思い出せない


「幸せ」と答えるたびに少しずつあなたが駄目になるのがわかる


十年後すてきな日々を読み返したければ嘘を日記に書けよ


震源地みたいですけど愛嬌を振りまいている顔なんですね


愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛 おさるさんかよ


お祈りはちゃんと済ませた? では君に悲しいニュースをお知らせします


お願いをされても困るそこんとこどうぞよろしくお願いします


好きだった人がまた泣く ごめんもう温水洋一にしか見えない


泣かないで泣くなら五分だけにしてごめん許してあげられなくて


半分は嘘だったけど(信じてる)もう半分も嘘なんだけど


無駄だって知ってたのにな もう二度も誰かを好きになったりしない


願わくばあなた以外と恋愛を始めることができますように


生活に追われて生きていくだけで忘れてしまえる人達ばかり


やなとこが見えにくいからあなたにも遠くにいるとやさしくなれる


海老蔵がやり直してもおそらくはうまくいかない恋だったけど


スポーツが苦手で猫がだいすきで笑顔のへたな子が好きでした


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

ぎゅっと手をにぎっていてね手のひらが

ぎゅっと手をにぎっていてね手のひらが同じ温度になってゆくまで (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A:「キリン首長いよな」 B:「長い」

A:「キリン首長いよな」 B:「長い」 A:「不思議だな」 B:「不思議だな」 (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやすみの日には働くどうぶつを

おやすみの日には働くどうぶつを見るため上野まで出かけます (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【感想】誤読の部屋 第1回「僕だけの集中力を待っているゆれる体を見ていたら夢(星野しずる)」

こんばんは。もう恋なんてしないなんて言わせないよ絶対。
管理人です。

今回から新コーナー「誤読の部屋」をはじめます!

これは、

31音しかない「盆栽」のような作品世界をを全力で誤読して
「アマゾン」のように広大な大自然を生み出し、えーと、そのー、CO2を削減? しよう!

という「エコ」で「ロハス」なコーナーです!

記念すべき第1回は「非実在歌人」星野しずるさんの作品を「誤読」します。
取り上げた作品の性格上、若干「R-18」っぽい内容ですが、「非実在短歌」なのでだいじょうぶなはず!

あと、「悪フザケ耐性」に自信がない方もご注意くださいね。

■今宵の誤読

今宵の一首

僕だけの集中力を待っているゆれる体を見ていたら夢 (星野しずる)

えっちな歌ですね? わかります。
「ゆれる体」という言葉が入っているので間違いありません!

ちなみに相手は女性ですね? わかりますよー。
ひらがなで「ゆれる」のは98.5%の確率で女性です!
これ短歌の世界では常識です。テストに出ますよ。

冒頭の「僕だけの集中力」とはなんでしょうか?
「僕だけの」とあるので「相手にはないもの=男性にしかないもの」と考えるのが自然です。
つまり「TINTIN」のことですね。
なかなか洒脱な比喩です!

また、そのあとに「(集中力を)待っている」と続くので、
「常にその状態にあるわけではない=変化するもの」だということもわかります。
つまり「勃☆起」のことです!

ここまでで、この歌が、
「えっちの最中になかなか勃たなくて困っている」
よくある情景を歌っていることがわかりました! ←もちろん管理人にはそんな「ふにゃふにゃメモリアル」な経験はないですよ?

これで「ゆれる体」の意味もハッキリしてきましたね。
相手の女性は男性を「エレクション☆きゃぴーん」させるために
いろいろと「(自主規制)」とか「(自主規制)」してあげているのでしょう!

男の方はその様子を凝視しながら「珍棒に精神を注入、もとい集中」しているわけです。

「男の悲哀」そして「女性の献身」
哀しくも心温まる情景ですね……。

謎なのは最後の「夢」です。

「夢のように勃起した」ということ……?
それとも「集中しすぎていつの間にか眠りの世界に」……?
あるいは「志半ばで発車進行! 白線の内側にお下がりくださーい」……!?

もしかしたらそのように解釈する人もいるかもしれません。
でも甘いです。スイーツ(笑)です。
ハッキリ申し上げて「古今和歌集の教養不足」です!

これは「夢オチ」と読むのが正しい解釈です。

つまり、

「くっ。役立たずの俺のためにコイツはここまでしてくれているのに、なんで俺のレゾンデートルはアウフヘーベンしないんだ……! 勃ちあがれ日本! 勃て! 勃つんだジョニー! ……あ、夢か

というわけです。

泣ける……。

ただ、この作品に一点問題があるとすれば、「夢」の前が一字空きになっていない、ということですね。

今宵の改作

僕だけの集中力を待っているゆれる体を見ていたら 夢

となっていれば、先ほど3つほど例示したような誤読をされる可能性はなかったはずです!

したがって、完璧な作品、とは言えませんが、「男の悲哀の極地」を描いて見せた傑作とは言えましょう。

今宵も素敵なお歌をありがたう。

*

第一回いかがでしたでしょうか?
ブーイングがあまりにも多かったら第二回は中止しまーす☆

それでは!

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

誰だってゴミばっかりの世の中の

誰だってゴミばっかりの世の中のなにかを宝物にしている (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃げたってどうせつかまる現実の

逃げたってどうせつかまる現実のなにがどうしてなんだっつうの? (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落書きのような言葉を使わなきゃ

落書きのような言葉を使わなきゃ表現できないことだってある (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

CHERRY(連作14首)

4849756970_f36465a68c_z
Some rights reserved by jayneandd



つらい恋してるの? なんで男前豆腐をにぎりつぶしていたの?


解決はできないけれどそばにいて一緒にこまることができるよ


わがままをかなえてあげる ドラえもんレベルとまではいかないけれど


寄りかかるあなたを起こさないように乗り過ごしてくことがうれしい


きやすめに手をたたこうよ ガチャピンがまずしあわせになれますように


*


朝焼けがうつくしすぎてかなわないことばっかりを望んでしまう


「にんべん」と説明しづらい「ごちゃごちゃ」で成りたっている「僕」っていう字


気のぬけたチェリーコークを飲みほしてそろそろ前に進まなくっちゃ


君あての手紙のよけいな修飾を消して残ったひとつの言葉


*


踏み込めず線路をはさむ臆病なぼくらの前に踏切がある


あのさ(それ行けアンパンマン!)まだ君に伝えていないことがあるんだ


*


「チーズ」ではなくて「チェリー」と叫ぶのがふたりで決めた撮影ルール


それはもう知ってるよって笑われる それでも毎日好きだって言う


*


さようなら似たような日々 あすからもどうぞよろしくお願いします


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑うほどたのしいことがあったから

笑うほどたのしいことがあったから彼女は笑ってるのだと思う (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマーが太鼓を叩く その刹那

ドラマーが太鼓を叩く その刹那太鼓が鳴るよ 仕事ですから (長瀬大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »