« 2010年4月25日 - 2010年5月1日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »

2010年5月2日 - 2010年5月8日の33件の記事

2010年5月 8日 (土)

疑い

おたがいを疑うことができたならふたりの未来も変わったのかな (長瀬大)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉

もし「千葉」という字を一字で書いたなら「乗」になる そう考えていい (長瀬大)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

010:かけら(長瀬大)

むしけらのかけらけらけらばらばらばら こどもはてんし こどもはてんし

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

009:菜(長瀬大)

青虫が野菜サラダについている 野菜が好きな虫なのだろう

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

008:南北(長瀬大

東東東南南南北北北西西發發 ←發または西待ち

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

007:決(長瀬大)

決め顔を保っているがあの人はうんちをもらしてしまったようだ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

006:サイン(長瀬大)

×サイン出されたのかな でもあれはあの子の必殺技だなきっと

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

005:乗(長瀬大)

引き返してもかまわない 恋愛に片道乗車券はないから

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

004:疑(長瀬大)

どこまでを信じてどこから疑うか それが大人のセンスなのかも

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お題「暇」その他1

死ぬくらい暇なときでも絶対にあなたのことは思い出さない (長瀬大)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブランコ

めちゃくちゃにブランコをこぐ 目の端にいる好きな子をわらわせたくて (長瀬大)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今さら暖炉短歌の改作

あたたかい居間にみんなであつまって暖炉のような家族になろう (長瀬大)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

運動が苦手で猫がだいすきで

運動が苦手で猫がだいすきで笑顔のへたな子が好きでした (長瀬大)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奪うなら奪っていけよお前らが

奪うなら奪っていけよお前らが欲しがるものは別にいらない (長瀬大)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【感想】ツイッター(#kantantanka)に最近投稿された作品について(2010.5.7)

こんにちは。生乾きには注意してくださいね?
管理人です。

2010年5月7日にNHK教育で放送された『新三銃士』は見ましたか?
この回を見た管理人の感想は「サソリこわい」です。

それではさっそくいつものように好きな作品を取り上げて感想を書いていきます!

ハッシュタグ「kantantanka」に、5/7 20:00までに投稿された作品が対象です。

■感想

おれだっておっぱいパブに行きたいよ人間らしい暮らししたいよ〈鹿ケ谷街庵〉

ろくでもない主張なんだけど、じーんとくるのがふしぎ!
「おっぱいパブ」に行くことと「人間らしい暮らし」のつながりもよくわかんないんですけどねー。
鹿ケ谷街庵さんの考える「人間らしさ」が心配です……。
ともあれかなり好きな作品です!

目を閉じて五月の風をほほに受け点字ブロックをたよりに歩く(岡本雅哉)

「目を閉じて五月の風をほほに受け」というのはちょっと詩的すぎ?
と思わないでもないですが、「点字ブロックをたよりに歩く」がふんわりと受け止めていますね!
魅力的な情景が目に浮かぶ作品です。

「淋しいにきまってんじゃん会えなくて」泣きそうだから言わないだけで(真木さわこ)

かつて「ツンデレ歌人」と評したことのある真木さわこさんですが、
実はとっても素直な人なんじゃないかと思いはじめた今日この頃です!
共感力の高い主張を自然体で詠み込むのがほんとうまいんですよねー。

何度でもわたしのことを思い出し苦笑いとかすればいいのに(緒川景子)

うーん、せつない作品ですね……。
振られちゃったんですね。元気だそうぜ。
現実離れした願望を持つほどバカじゃないんだけど、
たとえ「苦笑い」だとしても存在を認識して欲しい、という控えめな往生際の悪さに共感しました!

木洩れ日がまだらになって降る道を光も影も踏んで歩いた(黒井いづみ)

目に浮かぶ情景がきれいな作品です!
「光も影も踏んで歩いた」という表現がすごくイイ!

後ろから抱きしめられるようなこと一回くらいあってもいいな(久坂友紀)

「プロレス大好き歌人」の久坂友紀さんの作品ということを踏まえると、
「プロレスラーに羽交い絞めされたいのか?」と誤解しそうですが、そうじゃありません!
ちょう控えめな願望のかわいらしい作品ですねー。

見込みとか薄そうだけどもう少しあがいてみてもいいかな?(いいとも!)(久坂友紀)

「いいとも!」の定番フレーズをつかった作品ですね!
自分を励ましているって感じでしょうか?
かなり好きな作品です!

ほめられて伸びるタイプと自覚する けなされたって伸びてやるけど(岡本雅哉)

岡本雅哉さんはほんとうに「伸び」好きだなー。
ほとんど「のび太」ですね。
自立心や反発心の強いメッセージが個人的に好みでした!

誰にでも描けるその顔それだってアンパンマンのやさしさだから(ごみたゆうこ)

名作……。
着想もすばらしいし、「やさしさ」をテーマにした作品自体の読後感も「やさしい」です。
今回取り上げた作品のなかでは一番好きかも。

今回の悲しみ全治3ヶ月(無理に笑うと長引きますよ) (is)

isさんは相変わらずいいこと言うなー。
そして相変わらず括弧好きだなー。
「括弧つけ歌人」って読んでいいですか?
悲しいときには思いきり悲しんだほうがいいってことかー。

*

今回感想を書いていて「言葉選びの必然性」とか「情報量」について考えさせられました。
「読者への親切心」と「読者の読解力の信頼」のバランスって難しいなー。

今後もみなさんの素晴らしい作品を読めることをたのしみにしています。

それではまた!

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手をつなぎ駄菓子屋さんで雨やどり

手をつなぎ駄菓子屋さんで雨やどり ふたりで見ていた虹のはじまり (長瀬大)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

題詠「春」その他1

『駆け抜けて性春』! 君が微笑んでくれたらなんでもできた(気がする) (長瀬大)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

003:公園(長瀬大)

お目当てはブラックタイガー あれ? 東武動物公園名物だよね?

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

002:暇(長瀬大)

暇人にじゅうじゅう炒められているもやしはもやし忙しそうだ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

001:春(長瀬大)

そりゃ俺は三浦春馬じゃないけれどあなたも佐々木希じゃないよ?

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

題詠blog2010に参加します(長瀬大)

2007年途中リタイア以来の参加です。
参加するみなさんの作品の感想も書ければと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。

*

そんなわけで、「題詠blog2010」に参加することにしました!

「題詠blog」とは、
「100のお題を順に詠み込んで100首の作品をつくろう!」
という「短歌界の若きカリスマ主婦」こと五十嵐きよみさん主催の定例行事です。

まあ短歌界の「芋煮会」と思ってもらえれば概ね間違いありません!

タイプBポップスター型の人間にとっては、こういうイベントがないと、
なかなか作品を作り続けられないんですよねー。

そういう意味では非情に貴重なイベントです!

100首の投稿期限は2010年11月30日までなので、
そこまでに100首つくれる自信がある人は参加してみてもいいかも。

ではまた!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木琴を左端からたたくから

木琴を左端からたたくから右端までに答えてほしい (長瀬大)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【短考】「表現者としてのタイプ」を把握してストレスフリーの作品づくりを!(補足)

こんにちは。私の顎がはずれていますよ?
管理人です。

ここ2回の記事では、

「表現者としてのタイプ」を把握してストレスフリーの作品づくりを!

と題して、「表現者のタイプ」について考えてきました。

今回はそこでは書ききれなかったことを「補足」しておきます!

本筋ではないので、前2回を未読の方は、ぜひ先にそちらをご覧くださいね。

「表現者としてのタイプ」を把握してストレスフリーの作品づくりを!(前編)
「表現者としてのタイプ」を把握してストレスフリーの作品づくりを!(後編)

それでは以下補足です!

■「表現者のタイプ」は固定的ではない!

Type_of_creator_3

タイプ分けで注意すべきなのは、それが「固定的なものではない」ということです!
むしろ、時間の経過や経験の蓄積によって、タイプは変動していくのが普通です。

よくあるのは、「左から右」「下から上」という変化ですかね?

最初は「初期衝動」で突っ走っていても、
活動をつづけていくうちに、「発掘型」になるのは、よくあることです。

また、最初は「自己満足」でじゅうぶんだったのに、
どんどん「多くの人からの承認」が欲しくなってくるのも、ありがちなパターンです。

この辺は、仁尾智さん/佐々木あららさん提唱の「ちやほや論」なんかが参考になるかも。

さらに、「マズローの欲求段階仮説=自己実現理論」をあわせて読むと、
「ちやほやの先にあるもの」も見えてきそうです。

いずれにせよ、
タイプは変わるものなので、常に「現在の自分のタイプは?」と自問することが大事
だと思います!

■「なりたい自分」と「なれる自分」は異なる

後編の記事で「やりたいこと」と「やっていること」を一致させようと書きましたが、
「なりたい自分」と「なれる自分」のギャップというのも一方にあります。

つまり「本当はBのタイプなのに、なれもしないCのタイプにあこがれてしまう」というようなことです。

気持ちはすごくわかるのですが、これは「不幸で不毛な願望」ではないでしょうか。

誰でも「それぞれにあったやり方」でハッピーになれるはずです!
逆にいうと、自分にあわないやり方で努力をしてもハッピーにはなれないんじゃないかなー。

また、こういう気持ちを抱いてしまう背景には、
「特定のタイプこそが本物だ」というある種の思い込みがありそうです。

でも、それは本当でしょうか?
そもそも「本物」ってなんですか?

■「作品の質」と「タイプの違い」は無関係!

もしかしたら、「作品の質」と「表現者のタイプ」には相関関係があると考えているのかもしれません。

んなこたない!

「作品の質」と「タイプの違い」は無関係です!

前編で、谷川俊太郎さんの発言を引用し、それに対して管理人が「勇気づけられた」と発言したのは、
管理人にとっては疑いなく素晴らしい作品が、Bタイプに思える創作スタイルでつくられたからです!

もし「本物」というものがあるなら、管理人にとっては、
表現者のタイプに関係なく、心底素晴らしいと思える作品こそが「本物」です。

どんなタイプだって、優れた作品を作ることはできる。

そう考えれば、変なあこがれからちょっと自由になれる気がしませんか?

大事なのは「表現者のタイプ」ではなくて、「良い作品を作る」ということです!

■「ポップスター」なみなさんへトム・ヨークからのエール!

最後に、多数派と思われる「ポップスター」なみなさんへエールを送ります!

内容はレディオヘッドのフロントマンであるトム・ヨークのコメントの引用です。
本当にエールになるかどうかは人それぞれでしょうが、管理人にとっては最高のエールです!

「本当に素晴らしいポップ・ミュージックっていうのは―それも刺激的で、創造性に富んでいて、挑戦的なポッ プ・ミュージックていうのは、商業性とアートの中間に存在するものなんだよ。そこにおいてのみ、現実への挑戦が生まれるんだ。」

(『The Bends』日本版ライナーノーツより引用)

それでは!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【短考】「表現者としてのタイプ」を把握してストレスフリーの作品づくりを!(後編)

こんにちは。タガが外れていますよ?
管理人です。

前回から

「表現者としてのタイプ」を把握してストレスフリーの作品づくりを!

と題してお送りしていますが、今回は後編です!

前回からの続きになるので、未読の方は先にそちらをごらんください。

*

前編では、以下のチャートを使って「表現者のタイプ」を4つに分類しました。

Type_of_creator_2

今回は「それでこのタイプ分けがどう役に立つんじゃい!」ということを書いていきます!

■中島「磯野ー。4つのタイプを詳しく見てみようぜー」

まずは、それぞれのタイプの特徴を確認しておきましょう!

まずは「Aタイプ」。
これは、「爆発型かつ大物型」というタイプですね!
仮にタイプ名をつけるとすれば「パンクロックスター」って感じでしょうか。

初期衝動を爆発させて作品をつくるわけですが、
その結果として世界中の多くの人からの賞賛を一身に受けたい、というタイプです。

つまり、このタイプは、一人で孤独に作品をつくっても絶対に幸福になれません!
一方で、大勢から受けいられようと、自分が表現したいことを曲げてもスッキリしない。
矛盾を抱えた「めんどくせータイプ」です!

したがって、矛盾を超えて両方の目的を実現しようと思ったら、相当の実力と幸運が必要です。

次に「Bタイプ」。
これは、「発掘型かつ大物型」というタイプです!
仮にタイプ名をつけるとすれば「ポップスター」ですかね。

できるだけたくさんの人から賞賛を受けたいと望んでいるのは「パンクロックスター」と同じですが、
そのために必要な表現が自然と湧き出てくるというよりは、自分の内面から引っ張り出してくる、というタイプです。

このタイプが気をつけないといけないのは
「自分が本当に表現したいことがどこかにあるはず」という幻想を抱いてしまうことです!
それは「目的」と「手段」を取り違えています。

逆にいえば、「大勢に受け入れられるための引き出しを自由に選べる」のがこのタイプの強みです!

つづいて「Cタイプ」。
これは、「爆発型かつ孤高型」というタイプ。
仮にタイプ名をつけるとすれば「天性の表現者」って感じです!

初期衝動を爆発させるところは「パンクロックスター」と同じですが、
自己満足が最優先で、わかる人だけがわかればいい、というタイプです。

一般に「表現者」とか「天才」というと思い浮かぶのがこのタイプでしょうか。

こういう人は「好き勝手にやるしかない」し、「好き勝手にやれば万事オッケー」です!
「他人に理解されなければ本物ではない」なんて通説に左右されないことが大事です。

最後に「Dタイプ」。
「発掘型かつ孤高型」というタイプです。
仮にタイプ名をつけるとすれば、「趣味人」という感じですね。

あくまでも自己満足のために作品をつくり、そのための材料を内面から掘り出してくる、というタイプです。

このタイプも基本的には「好き勝手にやればオッケー」です。
気をつけないといけないのは、「作品を作りつづけなければいけない」という変な義務感を覚えないことですね。

あくまでも趣味。やりたくなければ、やらなければいいんです!

■「やりたいこと」と「やっていること」を一致させよう!

このように、タイプによって作品づくりのスタンスは変わってくるわけです。

しかし、一方で「表現者はこうあるべきだ」というような根強いドグマがあって、
そのギャップを信じて苦しんでしまう人がいます。

そんな「誰にでもあてはまるような創作スタイル」はありません!
それが、この記事のメッセージのひとつです。

4つのタイプ分けによって、大雑把に自分が「やりたいこと」がわかります。
あとは、自分が「やっていること」を一致させることで、
ギャップ=ストレスから開放された作品づくりができるのではないでしょうか?

それこそが、この記事のタイトルである、

「表現者としてのタイプ」を把握してストレスフリーの作品づくりを!

が意味するところです!

*

以上、2回に渡って「表現者のタイプ」について考えてきました。
いかがでしたでしょうか?

ここで重要なお知らせが!

ここでは書ききれなかった注意点などを、別途「補足」としてまとめることにしました!

「表現者としてのタイプ」を把握してストレスフリーの作品づくりを!(補足)

こちらも是非ご覧ください!

それではまた!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

【短考】「表現者としてのタイプ」を把握してストレスフリーの作品づくりを!(前編)

こんにちは。原子炉の制御棒が外れていますよ?
管理人です。

みなさんは、フリーペーパーの『WB』をご存じですか?
主要な図書館や書店に置いてある文学関連のフリーペーパーです。

2010年春号のvol.19には、

「はるかなる息子へ言葉を届けたい」歌人は詩人に相談をした

というタイトルで、詩人の谷川俊太郎さん歌人の枡野浩一さんの対談が載っています!

そこでこういう発言が載っていました。
少し長いですが引用します。(太字強調は筆者)

谷川 ぼくは枡野さんとは違って、最初っから商売。三好達治にいちおう認められて、「文學界」に載って、徐々に注文が来だす。でもぼくは大学に行っていないし、「どうやって食っていこうか」がいちばん大きな問題だった。それで「書くしかない」と思って、来る注文でできることはぜんぶ引きうけていたんです。子どもを対象にしはじめたのも、マーケットとして、いわゆる現代詩よりも童話とか童謡のほうが金になると踏んだからなんです。

枡野 それはたいへん明確な姿勢で、すがすがしい。

谷川
 みんなに嫌がられますけどね。詩はそういうもんだと思っていないから。十代の終わりから「商売でやるんだ」とはさすがに考えていなかったけれど、「なんとか食わなきゃいけない」というのが、「いい詩を書こう」という意識よりもはるかに強かったのは確かなんです。

現代詩の世界に詳しくない管理人のような人間でも知っている、
「詩人の代表格」のような谷川俊太郎さんが、
「マーケットを意識していた」と発言されたことに、管理人は強く勇気づけられました!

他にも気になる発言が盛りだくさんの『WB』vol.19
ぜひ手に入れて読んでみてください。

ちなみにこの対談の完全版は、
2010年5月中旬ごろに「早稲田文学編集室ウェブサイト」で公開するそうです。

そちらも要チェックですね!

*

ところでみなさんは、先の谷川俊太郎さんの発言についてどう思いましたか?
また、その発言に「勇気づけられた」という管理人のような態度については?

もちろん谷川さんの発言に全面的に同意する人も大勢いると思います。

でも、谷川さんが

「みんなに嫌がられますけどね。詩はそういうもんだと思っていないから。

と指摘する人たちの方にシンパシーを感じる人たちも多いのではないでしょうか。

これは「どちらが正しいと言うものではない」と管理人は考えています。
それは単純に「表現者のタイプの違い」です!

そこで今回と次回の2回に分けて、

「表現者としてのタイプ」を把握してストレスフリーの作品づくりを!

というライフハックブログみたいなタイトルを掲げて、「表現者のタイプ」について考えてみるんだからね!

■表現者のタイプを2つの軸で整理してみる

例によって、ちょうシンプルに表現者のタイプを整理してみます!
2軸からなる、いわゆる「田の字チャート」を使います。

うだうだ説明するよりもチャートを見てもらう方が早いので、まずはチャートどーん!

Type_of_creator

横軸は言ってみれば「表現の源」を表します。

左が「爆発型」で、自分の中に「マグマ」のような表現意欲があって、「吐き出さざるを得ない」というタイプです。

右は「発掘型」で、「爆発型」と違って、自然に湧き出てくるというのではなく、「自分の内面を掘り起こす」必要があるタイプです。

違う言い方をすると、

爆発型: 表現をするとスッキリする/表現をしないと生きていけない/表現自体が目的
発掘型: 表現をするとぐったりする/表現をしなくても生きていける/表現は目的達成の手段

という感じでしょうか。

縦軸は言ってみれば「社会との関わり/承認要求の強さ」を表します。

上が「大物型」で、より多くの人たちからの社会的承認を必要とするタイプです。
違う言い方をすると「他者からの評価をより重視するタイプ」といえます。

下が「孤高型」で、社会的要求がなくても満足できるタイプです。
違う言い方をすると「自己評価をより重視するタイプ」といえます。

この2軸の組み合わせで、大雑把に4つのタイプに分けたのが、このチャートというわけです!

ちなみに管理人は、Bのタイプだという自己認識です。
みなさんはどうでしょう?

さて、次回「それでこのタイプ分けがどう役に立つんじゃい!」ということを書いていこうと思います。

ではまた!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう行くね やがて一人でたどりつく

もう行くね やがて一人でたどりつく世界もとても美しいだろう (長瀬大)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戻りたくない過去があるらしいけど

戻りたくない過去があるらしいけど戻れないから安心しなよ (長瀬大)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【感想】2010年4月の新作短歌を自作自薦しました

こんにちは。えーと。
管理人です。

先日ツイッターで、

結局のところ「水戸黄門」って「暴力と権威で問題を解決する物語」だと思う。

とつぶやきました。

単純な「善悪二元論」で「勧善懲悪」というブッシュ政権のようなネオコンサバティブ的思想もヤバいのですが、
その「懲悪方法」も、かーなーりドイヒーです!

まずは、助さんと格さん、そして風車の弥七という圧倒的な戦力による徹底した暴力
人数が多いだけでめちゃくちゃ弱い、敵方の烏合の衆を大量虐殺していきます。
黄門様自身もちょう強い。杖のような鈍器でばったばったと撲殺する様は目を覆いたくなるほどです!

そして、ある程度暴力をたのしんだあとで、印籠という「権威」を使っての降伏勧告。
「国家権力が絶対」という全体主義的論理で物語は予定調和のうちに幕を閉じます。

せめて、最初から印籠だしてくれれば、無駄な死者を出さなくて済むはずなのですが……。

まあ所詮フィクション。
目くじらをたてるほどのことではないんですが、
視聴者の大多数がご年配の方々だと言うことを考えると、その悪影響が心配です……。

水戸黄門は有害テレビ番組として「上限年齢制限規制」をしたほうが良いと思います。
「非実在悪代官」「非実在越後屋」を守るためにも
65歳以上は視聴を禁止すべきだと主張したい管理人でありますまい!

*

さて、毎回長くなっている、心底どうでもいいあいさつはこのくらいにして、
今回は「自作自薦」ということで、2010年4月につくった新作短歌の感想を自分で書くことにします!

何故、そんなことをすると聞きますか?
それは誰も書いてくれないからでR!

幸い管理人は、かつて出席者が全員自分という「ひとり歌会」を開催したほどの自作自演の達人。
「セルフスターター歌人」あるいは「マッチポンプ歌人」として、これを毎月の孤独な定例行事にするつもりです!

■感想

なぐさめのつもりなのかな「ちんちん」ってふざけて言ってくれてありがと (長瀬大)

短歌裏口入学「ちんちん短歌の作りかた」というエントリーでも取り上げた作品です!
小学生男子の「馬鹿丸出しのやさしさ」をノスタルジックに描いた長瀬大さんならではの名作ですねー。

贅肉を寄せてベテランゴルファーのようにカップにねじ込みますか (長瀬大)

「寄せてあげるブラ」を題材にとった極めて巧みな作品です!
「カップにねじ込む」をゴルフのパッティングにかけているわけですが、
「ベテランゴルファー」から連想される勝負師の真剣な表情が、
恋愛にかける女性の真剣な表情を連想させるという絶妙な効果を生み出しています!
まさに長瀬大さんならではの名作ですねー。

気のぬけたチェリーコークを飲みほしてそろそろ前に進まなくっちゃ (長瀬大)

「チェリーコーク」とはまた珍しいアイテムを持ちだしましたねー。
でも「チェリー=桜」のイメージが、「新しい始まり」というテーマにマッチしていると思います!
「始まり」の描写には定評のある長瀬大さんならではの名作ですねー。

寄りかかるあなたを起こさないように乗り過ごしてくことがうれしい (長瀬大)

まなざしのやさしさが光る名作ですね……。
主人公は彼女を起こしてしまうことで、この時間が終わってしまうことを惜しんでいるのでしょう。
もしかしたら片思いなのかも、と想像が膨らむ作品だと思います!
ちなみにこの作品は「日々経る短歌」にも選んでいただきました。
「乗り過ごし歌人」長瀬大さんならではの名作ですねー。

解決はできないけれどそばにいて一緒にこまることができるよ (長瀬大)

「役たたずのやさしさ」を見事に表現した傑作です!
「一緒にこまることができるよ」って言われても困っちゃうんだけど、不思議と気持ちは安らぐ。
解決できない問題に対して、好きな人にできることって、それくらいですよねー。
役たたずな長瀬大さんならではの名作ですねー。

走ってる ぐんぐん速度があがってく 顔がにやけているのがわかる (長瀬大)

「幸福感」に満ちあふれた名作!
うれしいことがあって、思わず走り出しちゃうあの感じが見事に表現されていますねー。
3つの文章で構成されていて、文章が徐々に長くなっているという構造も、スピード感を出すのに役立っています!
ちょっとした仕草にもスピード感のある長瀬大さんならではの名作ですねー。

チーズ」ではなくて「チェリー」と叫ぶのがふたりで決めた撮影ルール (長瀬大)

撮影の掛け声の定番である「チーズ」を「チェリー」と言うことにするという発想が秀逸!
確かに「チーズ」より「チェリー」のほうが甘酸っぱい感じがして、恋人同士にはふさわしいような。
「チーズ」ってなんか「運動部の部室」みたいなイメージがあるんだよなー。
少なくともサッカー部の部室は「カロリーメイトチーズ味」のようなにおいがしました!
中学2年の時にブラジルにサッカーをしに行った長瀬大さんならではの名作ですねー。

こむずかしい理由がいるの? 好きだからあなたをフォローしはじめました (長瀬大)

「ツイッター短歌」の形をとった「ストレートな愛の告白」ですね!
「XXXがあなたをフォローし始めました」という、
ツイッターでフォローされたときに配信されるメールの文面を巧みに取り込んだ逸品。
「こむずかしい」は「むずかしい」に変えるとぴったり定型に収まりますが、
「こむずかしい」のほうが、その後のストレートな主張がより活きますね。
字余りでもリズムは悪くないし、正解だと思います!
フォロー力には定評のある長瀬大さんならではの名作ですねー。

それはもう知ってるよって笑われる それでも毎日好きだって言う (長瀬大)

ラブラブですねー。
女性だったらこんな風に言われたいのでは?
管理人はちょう言われたいです!
もちろん長瀬大さんならではの名作ですねー。

あのさ(それ行けアンパンマン!)まだ君に伝えていないことがあるんだ (長瀬大)

告白のシーンですね?
肝心なことを何も言えていない主人公が勇気を出して告白する場面と読みました!
臆病な主人公は勇気を振りしぼるために、心のなかで(それ行けアンパンマン!)と叫んでいるんだろうなー。
個人的に大好きな作品です!
ばってんくさ長瀬大さんならではの名作ですねー。

*

いやー、4月も名作の数々ありがとうございました!
長瀬大先生の作品が読めるのは「短歌ウルフR」だけ。
5月も見逃せないですね!

……いい加減むなしくなってきたのでこの辺で。

それではまた!

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

神さまが<害>と言う字をこっそりと

神さまが<害>と言う字をこっそりと<善>に変えてる途中の世界 (長瀬大)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「オルゴール オルゴール オルゴール」(←これ

「オルゴール オルゴール オルゴール」(←これサッカー中継みたいに読んで) (長瀬大)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

笑うほどたのしいことがあったから

笑うほどたのしいことがあったから彼女は笑ってるのだと思う (長瀬大)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

青空を沸騰させてさらになお

青空を沸騰させてさらになお海をのみほしても腹がたつ (長瀬大)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【その他】2010年4月の検索ワードトップ3!

こんにちは。光陰矢もたてももう辛抱たまらん。たまらんぞー、フリーザー!
管理人です。

みなさんツイッターはしていますか?
管理人は「短歌ウルフR公式アカウント」で日夜つぶやきまくっています!

「短歌2:ネタ8」くらいの割合でつぶやいているんですけど、
「ん! 会心の出来!」と自信満々で送り出した渾身のつぶやきが
完全スルーされた時のむなしさってなんでしょうね?

こう、冬の寒い日に、はーっと吐いた息が、
しばらく白いかたまりになって空気中をただよって、やがて、ただ消えていくみたいな?
世界と交わらずに、ただ死んでいく、コトノハ……的な?

まー、あれはとにかく、人を鍛えるね。
管理人なんかもう傷だらけのゴリマッチョですよ?

ツイッター。ちょうオススメです。

*

さて、今回は4月も終わったと言うことで、前回に引き続いて「ランキング特集」です!

前回は「人気記事ランキング」でしたが、今回は「検索ワード」に着目。
「2010年4月の検索ワードトップ3!」をお届けします!

第3位:長瀬大

第3位は管理人のフルネームをご指名でのご来店でした!
いやー、なんか嬉しいなー。
ちなみに2010年5月2日現在「長瀬大」でググると
「088: 象 | 長瀬大の「ひとり題詠マラソン感想会」
なるものが一番上に表示されました。(管理人だけ?)
まあ壮絶な黒歴史なので、ほっておいてください……。

第2位:星野しずる

「非実在ドスケベ歌人」「星野しずる」が第2位!
「星野しずる」でググると本ブログは結構上位に表示されるみたいです。
萌え系のイラストを目的で訪れた人は「誤読の部屋」を見てどういう気分になるんだろ……。

第1位:短歌ウルフ

そして第1位は「短歌ウルフ」でした!
いやー、なんというか、ちょうふつうで逆にすめん……。
しかし! 管理人的にはバイネームでのご来店はめちゃ嬉しいです!
ちなみに「短歌ウルフR」と正式名でググってくれた方も少数いました。
その律儀さ、嫌いじゃないんだぜ?

番外編

さて、ここからは番外編です!
むしろ、ここからが本番という噂も?
管理人がお茶の水博士を吹いた珠玉の検索ワードをご紹介します! ←吹いてない

「wiki」

地味ながら、じわじわくる検索ワードです!
その検索ワードで、どうやってこのブログにたどり着いたの……?
一体何万番目の検索結果だよ!
しかもどうして「wiki」だと思っちゃったかなー。
短歌ウルフR is NOT wiki!

「おちんちんはやっぱり短い」

「やっぱり」ってなんだよ! 「あー、はいはい」じゃねーよ! ←言ってない
しかし、これで検索して、どういう結果が欲しかったんだろうか。
そして、何故、数多くの検索結果からこのブログを選んだし。※
検索主。だいじょうぶか。お前が心配だよ。
※ググッてみたら318,000件中、7番目に表示されてました……。

「女の子がおちんちん引っ張る」

もうね、この検索ワードを見たときには、そよ風を吹きました。 ←吹けばいい
どういう性癖だよ!
「ちんちん短歌」を書いていたので、
「ちんちん」で飛んでくる(←なんか卑猥)人はまあいるけど、圧倒的に突き抜けた「検索ワード」。
検索主。お前がナンバーワンだ。

*

以上、「2010年4月の検索ワードランキング」をお届けしました。

5月も新緑のようにエロ爽やかな検索ワードに出会えるのをたのしみにしています!

ではまた!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月25日 - 2010年5月1日 | トップページ | 2010年5月9日 - 2010年5月15日 »