« 911から10年 - 映像の力と不公平さについて考えた | トップページ | 【誤読の部屋】第5回「あの人の小学生を見るときの機械じかけの夢をおそれて(星野しずる)」 »

2011年9月12日 (月)

短歌おじいちゃんの知恵袋 其の一

こんばんは。
短歌おじいちゃんじゃよ。

ほっほっほ。

いきなりの新きゃら出現に驚いている
みなの顔が目に浮かぶようじゃわい。

喝!(えー)

新きゃらの出現程度で驚いておるとは情けない……。
お里が知れるとはこのことじゃな!

はあはあはあ。

まあよい。
今日はねたもないので軽いおしゃべりじゃ。

*

突然じゃが、

「おもしろければなんでも許されるのか?」

とか言う人がおるじゃろ?

ぶ、ぶら、ぶらっくゆーもあ(ふがふが)を不謹慎と断ずる御仁じゃな。

確かに微妙な冗談というのはありそうじゃ。

深く考えると難しい問題かもしれん。

しかしわしは思うんじゃが、

「おもしろいと思った時点でその人はその発言を許している」

ということは言えるんじゃないかのう?

そうだとすれば、

「おもしろければなんでも許される」

と言うことになりそうじゃし、

「おもしろければなんでも許されるのか?
と思う人は、おもしろくないから許していないだけ」

ということなのかもしれんなあ。

*

まあこの話に落ちはないんじゃが、
もしお主たちが、ぶ、ぶら、ぶらっくゆーもあ(ふがふが)に傷ついたときには、

「おもしろければなんでも許されるのか?」

と問うよりも、

「つまんね」

と切り捨てたほうが有効なんじゃないか、と短歌じじいは思うわけじゃ。

*

まあ老い先短いじじいのつまらんお節介と思って聞き流しておくれ。

それではさらばじゃー。

地獄で待っておるぞー。

人気ブログランキングへ←おじいちゃんの肩をたたいてみない?

|

« 911から10年 - 映像の力と不公平さについて考えた | トップページ | 【誤読の部屋】第5回「あの人の小学生を見るときの機械じかけの夢をおそれて(星野しずる)」 »

ちょうその他あつかい」カテゴリの記事

コメント

短歌ネタのみじゃなくなるよ、とかかれているのを見たときはどうなるのかと思いましたがw
小ネタに期待!です

投稿: スズキン | 2011年9月13日 (火) 18時09分

>スズキンさん

応援ありがとうございます。
期待してください!

投稿: 管理人 | 2011年9月13日 (火) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1356472/41657612

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌おじいちゃんの知恵袋 其の一:

« 911から10年 - 映像の力と不公平さについて考えた | トップページ | 【誤読の部屋】第5回「あの人の小学生を見るときの機械じかけの夢をおそれて(星野しずる)」 »