« 【短考】短歌における私性と虚構について考えてみた | トップページ | 人間は死ぬ(連作6首) »

2015年3月16日 (月)

サニーサイド・ストンプ(連作9首)

1115248583_eb1bfd3eb8
Some rights reserved by nattu


ぎこちなく触れた指先から熱が広がっていき好きだと気づく


肉じゃがとカレーライスを同時ってどんな恋愛マニュアルですか


プレッシャーかけすぎたからせっかくの勇気は深海魚になりました


渋谷発横浜行きの特急に乗ればふられるまで二十五分


ひどいこと言うのは待って おさがりの鎖かたびら装備するから



事務的に流した涙 だいじょうぶ ビジネスライクに払拭できる



全力で走ったのならスキップでごまかさないでちゃんと傷つけ


七転び八起き はじめてこの足で立った私のようであるため



お詫びして訂正しない 恥ずかしい過去も未来もわたしのものだ


人気ブログランキングへ

|

« 【短考】短歌における私性と虚構について考えてみた | トップページ | 人間は死ぬ(連作6首) »

連作はじめました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1356472/59292656

この記事へのトラックバック一覧です: サニーサイド・ストンプ(連作9首):

« 【短考】短歌における私性と虚構について考えてみた | トップページ | 人間は死ぬ(連作6首) »