カテゴリー「連作はじめました」の44件の記事

2015年3月19日 (木)

雨のち春(ところにより花)(連作5首)

5606196717_9d30bbc4d7_z
some rights reserved by Yuki Shimazu



ぼたん雪ふりさけ見れば春日なる降りつもらずに消えてゆく花


咲く花もあれば咲かない花もある やまない雨を待つ人もいる


許さない あいつの嘘を その嘘をやがて許してしまうあなたを


曇りのち自分のために泣くことができない人のためにふる雨


さくら舞う あなたは髪をそよがせて愛することを学びはじめる



人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

ハニーサイド(連作4首)

Img_3871_trimid



あかねさすあなたがわたしにくれたもの 雨つぶ 泣きまね エディット・ピアフ


うつむいた顔をゆっくりあげていくあなたを好きな自分も好きだ


つまのないお刺身たちよ 妻のいないさみしい夜よ 醤油どこだよ


ひだまりでじゃれあいながらひとりでもしあわせだったとわらう毎日




人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねじれの位置(連作7首)

7159813962_fe427f897a_z
Some rights reserved by Krzysztof Aaron


「阿鼻叫喚」「阿鼻叫喚」と口々に小鳥が騒ぐ平和な朝だ


返事なし:ただの屍 返事あり:ただの屍かな? ゾンビかな?


テーブルの下に隠れている鬼に少し強めにぶどうを投げる


「体育館裏に来い」って置手紙されてもヤギだし読まずに食うし


捕まった親父を逃がす夕ぐれのツクツクボウシはよくできました


完全な平行線じゃない限りいつかは会える 別々でいい


吉幾三 幾三は行けどこへでも 幾三が行く それがかなしい


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンスターエレジー(連作7首)

414160195_abb0e63b65_z
Some rights reserved by Julia P


倒立をしたままあなたに近づいていく夢を見た 疲れています


(脳内に…語りかけずに…はっきりと…話せ…括弧は閉めないからな!


もし君が0ならそこに百億をかけても0だ(何故足さないの)


快速に乗ってさよならあの駅もあいつもみんな通過 通過だ


僕らしくなんてなりたくありません サイダーを飲む むせながら飲む


上の句はあとで考えさせてくれ genkaiの吾(a)を消せればgenki


レッドブル開けてみじめな怪物と一緒に飲んだ そんなエレジー



人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

人間は死ぬ(連作6首)

14152925765_fd4c7fc7da_z
Some rights reserved by nthy ramanujam


かけまわる子犬 ねむっている子猫 ほほえむあなた 人間は死ぬ


手を叩く 幸せじゃない 手を叩く 幸せみたい 人間は死ぬ


かなしいと心がぎゅっと狭くなる 小さくわらう 人間は死ぬ


ぼくはなぜこんなによわむしなんだろう つよむしになる 人間は死ぬ


底なしの弱さを受けとめつづけられる人などいない 人間は死ぬ


朧月 上弦の月 みんな好き ひとりが嫌い 人間は死ぬ


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サニーサイド・ストンプ(連作9首)

1115248583_eb1bfd3eb8
Some rights reserved by nattu


ぎこちなく触れた指先から熱が広がっていき好きだと気づく


肉じゃがとカレーライスを同時ってどんな恋愛マニュアルですか


プレッシャーかけすぎたからせっかくの勇気は深海魚になりました


渋谷発横浜行きの特急に乗ればふられるまで二十五分


ひどいこと言うのは待って おさがりの鎖かたびら装備するから



事務的に流した涙 だいじょうぶ ビジネスライクに払拭できる



全力で走ったのならスキップでごまかさないでちゃんと傷つけ


七転び八起き はじめてこの足で立った私のようであるため



お詫びして訂正しない 恥ずかしい過去も未来もわたしのものだ


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

2012(連作32首)

6672163345_c581ae2631_z
 Some rights reserved by Moyan_Brenn

2012年も残すところあとわずか。

ということで2012年のブログの締めくくりとして、今年つくった自作短歌の中から32首(半端!)を選んで連作風に仕立ててみました!

ちなみに今年つくった短歌は約240首。自分にしてはたくさん短歌をつくった年でした。それだけつらいことの多かった一年だったのかもしれません・・・・・・。(遠い目)

ちなみにとある事情で変わった発表の仕方をした短歌もありますが、気づいた人はなまあたたかくスルーしてくださいねー。

では、さっそくはじめます!



「2012」


夕立のにおいでぼくは目をさます ずっと身の程知らずでいたい

強くなる過程であなたが捨ててきた弱い部分も大好きだった

ひとつだけ残ってしまうならそれはやさしいなにかでありますように

まだ君を許せないのにやさしさがあふれだすからさよならなんだ

*

さみしさを認めたら負け でもそれを感じられなくなったらおわり

悲しみが薄まることと悲しくはないってことは違うのだろう

体温計みたいに心の状態を見える化できればよかったのかな

神さまがこころを弱くつくるのは信じてもらえなくなるからだ

かんたんにつぶれてしまういろはすのペットボトルのようなこころめ

誰だって心のおくに泣きむしなこどもが体育ずわりしている

あの子には思い出すたびあたたかくなれる言葉が必要だった

全力で走るあの子に「歩いてもいいよ」だなんて言わないで欲しい

夕焼けが舌を出してる ぼくはまだ意味も無意味もわからず生きる

*

企画物AVを見るような目で職務経歴書を読まれたよ

真夜中の漫画喫茶のさみしさのみんな深海魚になればいい

ひどいこと言うのは待って おさがりの鎖かたびら装備するから

交換はできないものを条件にしてごめんなさいごめんなさい

将来は紙飛行機になりたいなあ 素材は婚姻届がいいなあ

全力で走ったのならスキップでごまかさないでちゃんと傷つけ

*

殺したいくらい愛したことがある この心臓を片方あげる

美しいだけで心に刺さらない絵はがきみたいな作品ですね

勉強が苦手なくせに手をあげてまた間違えるあの馬鹿が好き

全身の武装解除をして君の非武装地帯から鳩を出す

謎めいた笑みを浮かべる あれなんも考えていないパターンのやつや

籠城をするドラえもん どら焼きで兵糧攻めをする野比のび太

貝殻をあなたの耳に押しあてて上から殴る 海をなめるな

*

ひとりでも生きられるけどそうしたくないのはあなたと生きたいからだ

ねむってる君を見守る でも逆に守られているような気もする

好きでいる理由が特にないくせに大好きだから愛なんだろう

変わらずに愛するよりも変わっていくあなたを何度も好きになりたい

*

戸締りはしないでおくね 遠方で雷 知らない猫のなく声

Word is mine/World is mine 世界は言葉そのものだから



良いお年を!


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

犬断症状(連作5首)

7579150706_4a92f3fc27_z  
Some rights reserved by Michael joshbousel


「ねむい」とか「つかれた」だとかもうぼくに打ち明けないで! パトラッシュより


おすわりができるかしこい お手だってできるよすごい だけど待てない


おそろしく馬鹿なんだけど飼い犬は一般的に飼い主に似る


全力でしっぽをふって全力で愛するそんなすごいいきもの


いてくれるだけでいいんだパトラッシュ ううん なんでもないよおやすみ



人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

なんのあけぼの?(連作7首)

4239325625_7e3848434d_z
Some rights reserved by Michael Heidenreich



こんなにもしあわせなんてあんなにもつらかったのにどういうことだ


ひとりでも生きられるけどそうしたくないのはあなたと生きたいからだ


しあわせになるのに資格はいらないと言われたけれど嘘だと思う


もし君に出会わなければ背面のほくろの場所もわからないまま


ねむってる君を見守る でも逆に守られているような気もする


好きでいる理由が特にないくせに大好きだから愛なんだろう


あのころの自分ひとりにしてごめん まだしばらくはふたりでいるよ




人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WORD IS MINE(連作5首)

6830207657_62b9623901_z
Some rights reserved by Sprengben



I Love Me 世界が好きか? 自分しか愛せるものがないクズどもめ


風がふく ふかれるままに手をはなす 風船 右手 あとは忘れた


雨音もやさしく響けば歌だろう そうじゃなければ雨なんだろう


I Love You すべての歌はそのことのいろんな言い換えにしかすぎない


Word is Mine/World is Mine 世界は言葉そのものだから




人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧